*政治的な内容を含みます。ご注意を

8.10.2014

ミニ四駆 セイントドラゴン完成。

セイントドラゴン完成してました。
古いモデルは、シャコタンするだけで印象がかなり変わるんで、やりがいがあります。ちなみにこれは、最近再販されたやつでなくて、数年前にまんだらげで見つけた中古の赤セイントドラゴンです。

MINI 4WD SAINT DRAGON Jr.


解説、というほどのものはありませんが、



リアの止めるところを、ガンプラ工作でいう切り詰めをして、裏からプラ版で補強しています。竜の角(ツノ)?とのころはパテで盛り上げてボリュームを出しました。それと別の写真では見えるかもしれませんが、ボディのわき腹の部分は、下まで包み込むように?プラ版で延長工作しています。製作中のリバティエンペラーでもやってるんですが、もともとの発想はF-35戦闘機からのイメージです。といっても何のことか伝わらないと思いますが。
グラデーション塗装は初の試みですが、相変わらず塗装は大嫌いです。



次はエアロ・ソリチュード。フロントモーターは初めて作ります。実戦レースにはこっちのほうが向いてるように思えますが、速さに差はあるのかな。
こいつもシャコタン処理を施しています。タイヤホイールを市販品に変えてみたけど、ぜんぜん似合わない。昔あった、ワイドタイヤとかローハイトワイドタイヤはもう売ってないのかな。F1みたいでかっこいかったのに。今は、スポンジタイヤ自体、流行らないみたいだからなあ。

Pinterestで見つけた画像。
どこのどちらさまか存じ上げませんが、次元が違いすぎる。。