*政治的な内容を含みます。ご注意を

3.25.2015

ボレーボレーひとまず合格

朝練には下の子もついてきて、雨の日以外は寒くても元気に続いています。

お勉強面でももちろんですが、小学校に入るまでに「このくらいまでは出来るように」という、まあ親なりの責任というか目標のラインを持っているのですが、テニスにおいてはボレーボレーが出来ることがそれで、毎朝の成果もあり、なんとか合格といえるところまでたどり着きました。


こんなフェンスでも、人通りが少ない時間なら、立派に練習に使えます。まだ本物のコートに入ったこともない二人ですが、楽しそうにやっています。

ボレーボレーといっても、実はひよこさんボール、ふつうのプラスチックバット野球のボールです。形もまだ「女子部ボレー(※母校比)」で、ヘッドが寝てしまって、体の前というより横で捕らえているので、硬式ボールでやると、重さに負けてしまうこともあります。始めたころ自分がそうだったのを思い出しますが、ラケットを立てるというのは、なかなかつかみづらいのかもしれません。とはいえ、反射やフォアバックのラケットさばきは悪くはなく、通りがかる人が驚くほどにはちゃんと続いているので、あともう一歩です。


一方ストロークは週末に別の空き地でやるのですが、こちらは順調なので、これまでのフォアバック両手打ちから、予定を早めて、両片手に移行する準備を始めました。もっともラリーでは私のほうが練習になっています。
薄く持って球出し感覚でつないでやるなら簡単ですが、それだと彼にとって活きたラリーの意味がないし、私の練習にもならないので、ちゃんと自分の打ち方(ウェスタン)で、やさしくつなげようとするのですが、当たりを薄くすると、(狭い場所なので)スピンで跳ねて彼の頭を超えてしまうし、浅く落として手前で跳ねさせることを意識しすぎると、情けなくネットしてしまうという感じです。。バックだと問題ないんですが、自分の打ち方を崩さず、彼の練習になるように打ちごろの玉を送るのに、フォアだと一苦労です。学生のころは、バックがさっぱり出来ず、全部フォアに回り込んでやってたのに。フォアのほうが後から悩むとは言いますが、結局は基礎技術力のなさですね。




当たり前ですが、別にテニス・サイボーグを養成したいわけではなく、親の目が届く間に、勉強でも運動でも延ばしてやれるきっかけを与えたいのが一番の目的ですが、ちょっと思いつきに、スケボーを買って見ました。
私が子どものころ、光GENJIブームが去った後、「いつまでローラースケートやってんの?これからはスケボーだろ」という時期があって、当時私も買ってもらったんですが、それ以来実に久しぶりにやってみたところ、ちょっと練習したらすぐ思い出しました。二人にはまだこわいようで、私が喜んで乗ってます。

後になって知ったんですが、ペニーというメーカー?が人気だそうで、たぶんこれはそのレプリカというか、安ものですね。本家と比べてどうかはわかりませんが、ちゃんと乗れますし、値段の割りに悪いものではないように思います。もう一個自分用のがほしいくらいです。

【楽天】スケートボード コンプリート/Skateboard Complete 21.65" x 5.79"フルコンプリート(組み立て完成済み)レプリカスケート スケボー 個性化可能