*政治的な内容を含みます。ご注意を

6.30.2015

新規メンバー参加とコートデビュー準備

小学校に上がって、お友達が誘いに来てくれるようになりました。「テニスに行くから遊べない」では、子供の世界を壊してしまいますし、とはいえテニスも遊びながらも本気でやっており、週末は貴重な練習日です。
ということで、「一緒にテニスとバスケ練習しに行こう」とお友達も誘うことにしてるんですが、今のところ喜んできてくれます。ボールはいっぱいあるし、普通はラケット触る機会もないでしょうからね。(すでに何回も来てるので、たぶん楽しんでくれているものと理解しときます。)

 当然初心者ですし、私が連れていく以上、夕方5時には帰し届ける必要があるので、いつもの練習よりは、ずっとペースダウンします。子供らにしても多少物足りない部分はあるみたいですが、それでも友達と一緒に取り組める楽しさのほうに、私としてはメリットを見出しています。子供は上達が早いだけに、こちらとしても加熱して、やらせすぎにつながってしまいがちなので、こういうブレーキは必要です。

普段は、ボールが見えなくなる7時くらいまでやって、そのあと駅前で8時までストリートバスケして遊んで帰ります。運動は、親子関係を育む時間であり、教育の一環としてやってます。

tennis way

始めたころの写真。大きくなりました。)


 もうすぐ1年たちますし、コートデビューのことを考えています。
通りがかる中学校が、市立のわりに立派なテニスコートを備えているんですが、軟式部とは思いますが、それほど休みの日には活用されてるようには見えません。神戸市には、「学校施設開放事業」という名目で、体育館やプールを地元住民に開放しているところがあるので(うちのミニバスもこの一環と思います)、この枠で、前述のテニスコートを使わせてもらえないのかと問い合わせて見たところ、まったく相手にされませんでした(笑)。

まあコートの当てはまだ他にあるんですがね。それにこれまでどおり、コートじゃなくてもいくらでも練習はできますし


上達進捗はいたって順調です。フォアよりも、片手バックのスピンのほうが楽しいそう。残る基礎技術としての課題は、やはりサーブ。こればっかりは、私も苦手で、あまりよい手本を示せません。別にできないわけじゃないんですが、トスが下手なのと、トロフィーポーズのときに、どうやってもひじが下がってしまって、かっこいいイメージどおりにいかず悩んでいます。クライチェクみたいのがいいんですが、、ポーズだけでも。




競技としてはのめりこまない、よその子と比べることはしない方針ですが、子供なりに、他の子から刺激を受けるきっかけになるでしょうし、夏休みの機会を利用して、私が以前通ってたスクールの、ジュニア練習会に申し込んでみようかと考えています。ここでがんばれることを、当面の目標とします。