*政治的な内容を含みます。ご注意を

1.29.2009

LM314V21 V2GUNDAM(28%)

LM314V21 V2GUNDAM(28%)
LM314V21 V2GUNDAM(28%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
やはり肩の大きさが気になったので、再度削ってみました。パーツのかみ合いがずれているのは後ほど調整します。
いくつかのパーツが前回から差し替えられているのは、まだテストの段階です。スクラッチという技術はもってないので、流用パーツで雰囲気をかえて遊んでみます。


ときに、最近SD改造で、偶然すばらしい作例を拝見しました。
上手とかどうとか言うより、ぼくが目指してるカタチにものすごく近い。
ひとつは海外で、もうひとつは国内。上手な人のを見ると、つい引っ張られて、発想の枠が制限されてしまいがちだから(もちろん学べるって言うメリットも大きいけど)、普段はSDよりは、MGとかの作例をよく見てるんですが。すでに有名なのかも。

うわ後回しにしてるうちに、そんなすごいの見ちゃったらもうアイデアが。。(´・ω・`)
ってのは若干あるけど、なんかやる気も出てきた。V2も大分方向が見えてきたからがんばろ。

1.24.2009

LM314V21 V2GUNDAM(25%)

LM314V21 V2GUNDAM(25%)
LM314V21 V2GUNDAM(25%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
肩まわりの大きさを調整したところ。
はじめに比べたら、かなりコンパクトになったはずなんだけど、まだ大きいかなあ。
下半身はとりあえずフリーダムに交換。
方法としては、上半身をこれ以上削るよりは、クツまわりを逆にボリュームアップさせて、全体のバランスをとるほうがよさそう。小型MSってのを意識しすぎると、方法が限られてしまうので、単体でサマにできることを目標にすすめます。

1.21.2009

LM314V21 V2GUNDAM(18%)

LM314V21 V2GUNDAM(18%)
LM314V21 V2GUNDAM(18%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
とりあえず片側の腕のバランスを取り直して、納得がいけばもう片方にも同じ処置を加えます。
写真は向かって右の肩を、切り詰めた状態。上腕はHGストライクかなんかの余り物で、前腕は一応SD V2だけど、暫定です。
とりあえずSDストライクの腰下に乗っけてるだけだけど、どうもバランスが悪いな・・・どうもV2っぽくない。

デスサイズもそうだったけど、ストライク以降のHGは、かなり細身で、SDに移植もけっこう可能(むしろ幅ましがいるくらい)なんだけど、思うに、このHG V2は、1/100だからなのか、SDに持っていくには大き過ぎるようです。

と行き詰ってたところ、ヤマダ電機で偶然HQなる1/144スケール(再販?)を発見しました。最近のFGみたいな位置づけかな。はじめからこっち使えばよかったのかも。すこしは明かりが見えたかな

それにしても、小型MSの1/00は、通常の1/144と同じとはいかないのか。
ぼくの最もお気に入りの、SD F91は、旧キット1/100からは難しいとなると、どうしよう。GFFでやれるかな。

クルル曹長は、まとまった塗装時間がとれない。

1.14.2009

LM314V21 V2GUNDAM(13%)

LM314V21 V2GUNDAM(13%)
LM314V21 V2GUNDAM(13%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
いつもなら、先に大まかな流用パーツをベースに、両面テープベースで立ち姿を作ってから、削り作業に進むのですが、今回は下半身がいい案が見つからないので、先に上体の形を作っていきます。

写真は何してるかって言うと、受け側のポリのサイズに合う、ジョイントがないから、途中で太さを変えてます。強度を持たせるために、ピンバイスで穴あけて、メタルパイプを通して瞬接で固めます。SDサイズでは十分な強度が出ます。細いプラを折ってしまったときなんかでも使えると思う。
受け側のポリを変えればって案もあるんだけど、いろいろ検討して、それは難しかったんで。

それと、今日店で見たところ、チョウウンガンダムは1000円もしないのですね。勘違いでした。どうしようかな。脚だけのために買うのももったいないし、ストックから似た雰囲気のもの見つかればいいんだけど。

1.12.2009

LM314V21 V2GUNDAM(9%)

LM314V21 V2GUNDAM(9%)
LM314V21 V2GUNDAM(9%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
とりあえずザクザク刻んでいきます。
顔は男前だし、上半身は何とかなるとおもう。
脚はどうしようかな。三国伝のチョウウンガンダムが、V2(V?)モデルらしいけど、あれはつかわない。リョフトールギスもそうだけど、BB戦士(とは今は言わないのかな。)で1000円こえてくると、ちょっと引いてしまう。もちろんボリュームや品質は値するんだろうけど。。。
400円程度のチープっぽさに、いろいろ手間かけていくところに、個人的におもしろみを感じています。

なんとかうまい具合に、解決策が見つからないかな~。
気長にいこう。

1.02.2009

LM314V21 V2GUNDAM(5%)

LM314V21 V2GUNDAM(5%)
LM314V21 V2GUNDAM(5%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
あけましておめでとうございます

なんか塗装っていう気分じゃないんで、V2に着手。あんまり平行製作はやりたくないんだけど。
V2は15m級って設定なんで、いわゆるHGが、1/144ではなくて1/100らしい。それはいいとして、どうもごつく、かなりのスライスが必要になる模様です。
このころのMSは、丸みを帯びているイメージがあるけど、好みでエッジをいれてみようと思ってます