*政治的な内容を含みます。ご注意を

10.28.2009

OZ-13MS GUNDAM EPYON(43%)

OZ-13MS GUNDAM EPYON(43%)
OZ-13MS GUNDAM EPYON(43%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
うーんなかなか進まない。
というか、ここ数日さわっていない。とりあえず最新の画像をはっときます。
牛乳パックのあきもなさそうだったんで、ダイソーいったら、ちょうど良い厚での方眼紙がみつかりました。いきなりプラ版切ってくわけにもいかないんで、これで仮組み見します。

朝生みながら描いてたんで、どっちつかずだったんだけど、これでも2,3時間はかかったような。。センスの問題やなあ。もうちょっと考えてみよ。

10.18.2009

OZ-13MS GUNDAM EPYON(40%)

OZ-13MS GUNDAM EPYON(40%)
OZ-13MS GUNDAM EPYON(40%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
細かい説明は出来ないけど、ひじとか胸部でかなりのオペがあって、ようやくプロポーションがでた。
そしてこのあたりから一気に難しくなります、と個人的には思ってます。なんとなく、程度ののものをきっちり完成にもっていくのはやっぱりしんどい。
バックパックは、とりあえず両面テープ止めなんだけど、さすがにこれじゃちょっとな・・・という感じです。なんかいいアイデアないかな。デスサイズの時はけっこううまくいったと思うんだけど。このへんの「強制解釈」がじぶんの作風の骨頂だと勝手に思ってるんで、なんかしたいなあ。

左のウィングガンダムは純粋なSD組み換えなんで、それよりは若干大きいくらいです。でもカメラの角度のせいもあるので、写真ほどは差はないみたい。個人的には満足。

ウィングガンダムは、いまだにちらほらコメントもらったりするんだけど、今見るとかなりまずいです。。バージョン2はぜひやりたい。


会社で使ってみたい新機動戦記な一言
「革命の気配はおのれで察しろ。」

「働いちゃいけないんだ!ぼくたちは!!!」

10.15.2009

OZ-13MS GUNDAM EPYON(37%)

OZ-13MS GUNDAM EPYON(37%)
OZ-13MS GUNDAM EPYON(37%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
ゼクス 「戦況を確認する、お前は敵か?」
ヒイロ 「ゼロに聞け!」

いいなあ。いわゆる「富野節」とは違うんだけど、なかなか名セリフ満載で、ウィングはじつは好きです。お決まりの裸祭りもないし、青少年をばかにしたようなサービス描写もぜんぜんなくて、意外と硬派な作りです。

エピオンがそれほど人気あるとは思わないけど、設定色で損してることもあるんじゃないかな。その辺踏まえたカラーにしてみる予定。10月半ばだから、これが今年ラストになるのかなあ。

10.13.2009

OZ-13MS GUNDAM EPYON(30%)

OZ-13MS GUNDAM EPYON(30%)
OZ-13MS GUNDAM EPYON(30%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
最新じゃなくて、少し前の画像です。
連休中はそんなに触れなかったんだけど、画像の段階から上胸を水平に切り飛ばしたりしてました。やっぱり可能な限り身長を抑えたいので。
この写真で、両面テープのフロントスカート以外は、間接は仕込み終わってて、ひじ&前うでも、いちおう目処は立ってるので、そこまで行けば、ようやく「スタート地点」です。
というと、何をえらそうにと言われるかもしれないけど、実際ちゃんと自立できるようになって、全景が見えてからはじめて細部の調整に進めるのであって、かっこよくできるかどうかも全部そこからの話です。そういう意味では、MGなんかはハコ開けた時点ですでにめちゃくちゃ立派に立ってくれるので、それを考えると小さくともSDもなかなか難しいんです。(あんなに完成されたMGを、硬いABSの骨格まで改良追求されてるような、神々は別次元の話ですから。。)

さて、1/100を刻むのは大変て話なんですが、先にネタばれすると、トールギスもやろうと思ってます。でその先には、ぼくのもっとも好きな、あれらのMSに挑戦したいんだけど、いっそMG刻もうかと思ってます。(それくらい好きなMSなんで。)当然コスト的にかかるし失敗できないんで、それまで修行しないと。

10.07.2009

OZ-13MS GUNDAM EPYON(20%)

OZ-13MS GUNDAM EPYON(20%)
OZ-13MS GUNDAM EPYON(20%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
ぞくにいうS字というやつをやってみました。(よく分かってないけど、こういう雰囲気やんね?)

基本的に素立ちがすきなんだけど、それはそれとして、(BB戦士の)可動化はもっと追求していきたいなあ。香港のモデラーさんなんかが、三国伝でフル可動仕込んでるのよくみるけど、身長維持しながらやるには相当なセンスがいると思う。

いちおうこれまでのところ、順調といえば順調のようです。まあ毎度ながら、全景がでてからの微調整が本番なんだけど。全身はちょっと高くなりそうです。ラスボスって大きいイメージあるし、まあいいか。
ガンダムウィング流しながら作業してるんだけど、あいかわらずネタの宝庫です。ヒイロは何回任務失敗しとんねん。

「それ、魚雷でしょ。わたくし分かるわ」

10.04.2009

TETSUJIN real scale

TETSUJIN real scale
TETSUJIN real scale,
orginalmente cargado por 5thLuna.
鉄人ついに完成しました。
全国区的にどれくらい知られてるのかな。いやガンダムと比べてどうだとか言わないように。

「太平洋戦争末期、大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット」らしいから、フリーダムもダブルオーもユニコーンも、全部ここから始まったと考えたら、実にありがたい勇姿じゃないか!

三国志とかでも有名な、故 横山光輝 さんの出身?だかこの辺ゆかりがあるらしいです。ちなみに、もし他府県から来て見ようと思ってる人は、このへん何にもないとこですよw 観光かねてこられる際は、神戸駅とか三ノ宮駅まででることをお勧めします。期間限定とかじゃなくて、地元のシンボルになるみたい。

10.01.2009

OZ-13MS GUNDAM EPYON(8%)

OZ-13MS GUNDAM EPYON(8%)
OZ-13MS GUNDAM EPYON(8%),
orginalmente cargado por 5thLuna.
少しずつだけどさわってはいます。
以前にも書いたとおり、胸のサイズが土台になっていくんだけど、今回そこでいきなり詰ってしまって、全体のシルエット出しに苦心しました。まだあいまいなんですが、なんとか両面テープベースで立ち姿を作るところまで行きました。

いつもはこの辺はさっさとつかんで、どんどん切り刻んでいくんだけど、やはり今回のように1/100をベースにすると、どうデフォルメするかで結構悩みます。V2も実はHGが1/100基準で、通常より若干大きくその分苦労しました。この1/100エピオンはさらに大きいです。BB戦士、1/144、1/100とパーツを比べると、あたりまえだけど1/100のほうが精度が高くてカッコよさげなんだけど、SDスタイルにもってくためには、結構な程度のそぎ落としが必要です。残すべき記号と無くしてもいいところを見極めながら、SDスタイル(やっぱり3頭身が限度かな)に持っていきます。

今回エピオンは、やっぱり羽をどうするかですね。1/100も残念なことに、ここは1パーツ整形なんで面白くないです。エピオンのMG化の作例はいくつも拝見したけど、やはりみなさんプラ版でスクラッチが基本のようです。うーんできるのかな。。