*政治的な内容を含みます。ご注意を

6.30.2010

RX-99 NEO GUNDAM(63%)

RX-99 NEO GUNDAM(63%)
RX-99 NEO GUNDAM(63%),
originally uploaded by 5thLuna.
120分の激闘、PKではわずか力が及びませんでしたね。でもすごかった。
サッカーって、実はロベルト・バッジョのころあたりを最後に、興味薄れてたんですが、久しぶりに熱中してます。1歳の息子と二人で、ビッセル神戸スタジアムのパブリック観戦いったり、いい思い出になりました。^^

っていうか、岡田監督、本当にごめんなさい><
松岡修造に入ってもらえとか、むしろ韓国に2枠あげたほうがマシとか、石崎くん以下とか、ついったーでめちゃくちゃ言ってしまって、本当に申し訳ありませんでした。
思えば、オシムが倒れたのを丸投げされたところから、よくここまでたどり着いたもんだ。みなさん無事に帰国してゆっくり休養をとってください。

じつは僕はテニスの方が好きなんで、ひっそりウィンブルドンも楽しんでるんだけど、テニスでもこれくらい国中盛り上がればいいなあ。

ネオガンダムは少しずつ進んでます。この段階になると、微修正なんで画像で差が伝わりにくいとは思うけど、ある意味一番重要なところでもあるとおもいます。射撃ポーズで撮ってみたけど、まあロボットは素立ちが一番ですね。
今回ライフルは、2箇所ほどでカットして、少し短くしてみました。武器類はいつもあえて大げさにすることのほうが多いんですが。
今週末あたりサフにはいれるかなあ。

6.23.2010

RX-99 NEO GUNDAM(62%)

RX-99 NEO GUNDAM(62%)
RX-99 NEO GUNDAM(62%),
originally uploaded by 5thLuna.
「まずは政権交代」(笑)とか意味の分からんキャンペーンに乗っかって、お調子もん有権者(笑)が誕生させた、記念すべき宇宙世紀政権は、文字通り地球圏に笑劇をもたらして終演したわけだけど。(ラプラス事件)
そんなことははじめから分かってたわけで、そのことよりも、ずっとずっと驚くべきことは、なんの反省もないお調子もん有権者(笑)のおかげで、なんと菅内閣になって支持率が急回復してしまったことですよ。
流石にこれには驚いた。。

ど う す る の あ の 左 翼 オ ー ル ス タ ー。

ある意味、(ハトや小沢の)資金源がどうとかいうどころの問題じゃないよ。日本という国の形を破壊しようとする思想集団そのものだろ。本当に取り返しのつかないことになるよ。。

で、責任ある保守政党周辺は何をやっているのかっていうと、、
自民参院選出馬の後援会幹事長、コスプレで引責辞任

もうね。。もうほんとうにどうしようもないよね。。。

6.19.2010

RX-99 NEO GUNDAM(60%)

RX-99 NEO GUNDAM(60%)
RX-99 NEO GUNDAM(60%),
originally uploaded by 5thLuna.
平日深夜でもちょくちょくさわってるんで、だいぶ見えてきました。いっつもこの辺までは、楽しんでやれるんだけど。問題は塗装なんですよねー。

プロポーションとしては、こんなところかと思います。今回お題としては、そんなに変わったところはない、いわゆるガンダムなので、その分基本作業にこだわってるつもりです。(まあ整面はこれからだけど。)工作に関して言えば、エピオンとかゼッツーのほうが苦心しました。(←終わってないだろ。)

写真では分からないけど、バックパックも接続されてるし、あとはアンテナ周りとライフルです。ライフルうまくフィットさせれば、化けると思うだけどなー。

土曜日は、ヴィッセル神戸スタジアムのパブリックビューで、対オランダ戦を見てきます。(なんとなく、ひそかに俊輔に頑張ってもらいたいなとおもってます。。)がんばれ日本!

6.13.2010

RX-99 NEO GUNDAM(56%)

RX-99 NEO GUNDAM(56%)
RX-99 NEO GUNDAM(56%),
originally uploaded by 5thLuna.
頭部に着手しました。
インパルスのフェイスが効いててなかなか男前です。並行して何度もプロポーションを調整しています。全体的にはかなりいい感じになってきました。

そんなことより、ですよ。
実は今日はじめて、「ポケットの中の戦争」を観ました。自分は一年戦争は守備範囲外なんで、08小隊とかも、見る機会がなかったんですが。。
いやーいい作品ですねー。1989年作らしいけど、まったく色褪せない名作ですね。次作るSDは、アレックスの可能性大です!(←おもえば3年前のプラモ復帰作だ。)

それに比べて同時レンタルした、ダブルオーのひどいことひどいこと。(放送時後半はほとんど見てなかった。)なんだあれは。映画でも文学でもアニメでも、戦争はただ戦争として描けば十分なんですよね。そこに作り手のお馬鹿な電波イデオロギーを混ぜ込もうとするから、結局おかしなことになって、話としてまとまらないんですよね。
まあ「宇宙武士道物語」としてみれば、たしかに突っ込みどころ満載で楽しめるけど。

「私は既に涅槃にいるというのか?」

やかましいわw。ハリウッドで実写化される際は、もはや外国人日本王のロバートさんしか考えられない!
(あ、キュリオスはデザイン好きなので、SD作るかもです:D)