*政治的な内容を含みます。ご注意を

11.23.2010

F91(52%)

F91(52%)
F91(52%),
originally uploaded by 5thLuna.
週末からの作業で、ついにVSBRが接続されました。
全体の進捗も、50%をこえました。残りは細部の詰めとか表面処理とか、そんなに見た目が変わることはないんだけど、ここから塗装に入るまでが、一番の山場です。(塗装はもっと難関だけど。。)
じゃなくて、その前に頭部でした。頭部は、SDでは文字通りデカイだけに、視線がいやでも集中するので、HG,MG以上に全体の印象を一番左右するポイントになります。時間がかかるので、いつも最後の工作工程に回しています。

VSBRの話に戻ると、本来F91はわき下にレールがあって、そこを接続基部が通ってスライドするんだと思うけど、さすがにそんなのは再現できないんで、懐かしのセイバーガンダムと同じ仕様で、接続しました。とくに違和感はないし、つま先にパテを仕込んでるので、ちゃんと自立してます。

F91(backpack #4) F91(VSBR)

10月あたまからスタートしたんで、工作にかれこれ2ヶ月。順調なペースだと思います。今年は完成品がないから、何としても年内にフィニッシュさせたいですね。

11.20.2010

-A wakening of the Trailblazer-

「何を求めてここに来た!?答えろー!!!」
-A wakening of the Trailblazer-


「…昔、こんな顔のMSがあったわね」
「そうねー…ああ、ガンダム! ガンダムって言ったわよね!」
F91(maintenance)

GN-001 GUNDAM EXIA


F91はがんばって進めてるんだけど、こまかいすりあわせ部分なんで、面白い画像はありません。次はサフ状態くらいで掲載できるかな。。じつは地元ショップのコンテストがあるのを最近知って、出してみようかなーと思ってたんだけど、やっぱり時間的に無理なんで、じっくり続けることにします。

このエクシアは、以前なんと川口名人からコメントを頂いたものです。当時、SDエクシア発売前だったんで、多めに見てくださったのか^^;

11.18.2010

F91(46%)

F91(46%)
F91(46%),
originally uploaded by 5thLuna.
F91の特徴的なバックパックは、なんとか一段落しました。いつものごとく、雰囲気重視でそれっぽくまとめてるつもりです。

こぶしもくっつけて、いよいよ次はベスバーというところです。モチベーションをあげるために、さきにアンテナの形状を変えてみました。黒が目立つからノワールのイメージが拭えないけど、ちょっと整えれば十分F91になると思います。

たぶん写真だけ見てると、毎回たいしてかわってないやんと思えるかもしれませんが、実際これが文章にしがたい苦労があるんですよ。それっぽいプロポーションを仮組みレベルでだすところまでは、どんどん進んで簡単じゃねと、思えるんですが、それを各所を摺りあわせて、ちゃんとしっかりしたロボットに持って行くには、そうとうな作業があったりします。
この週末か来週の祭日で、サフにいけたらいいなあ。

F91(backpack #3)   物資補給

フロンティア・ワン joshinさんのみや支部で、物資補給してきました。
ぼくの作業において、ノコギリはなにより欠かせないので、奮発して噂のあれを買ってしまいました。なんかもったいなくて使うの躊躇してます^^;

11.14.2010

F91(43%)

F91(43%)
F91(43%),
originally uploaded by 5thLuna.
“過ちを気に病むことはない。ただ認めて、もう一個キットを買ってくればいい。それが大人の特権だ”


そういう声が聞こえてきたんですが、なんとか追加の費用は無しに、修復が成功しました。肩のはなし。ダボをランナーからつくって、結局元の仕様に戻したので、両腕はちゃんと広がります。今回は勉強になった。

それで本体側も、そろそろ煮詰まってきたので、バックパックに手をつけはじめました。プラ板ハコ組で写真の状態までつくってみたんですが、いろいろ気に入らなくて、もう一回作り直しすることにしました。

今日少し外出して、明日は休暇をとってるんで、何とかしたいなあ。

F91(backpack #2)

どうも作業机は、実際の工作作業でかなり散らばってるので、スケッチはダイニングテーブルでやったほうが良さそう。メモ用紙にだいたいの画を書いてみて、厚紙方眼紙に書きなおして、その型でプラ板を切り出す、という手順です。個人的には、パテで面をだすのが苦手なんで、プラ板作業のほうが好きですね。

それと別の話だけど、ロボット魂のF91を売ってるのを初めて見ました。あれは良く出来てますね。ほしいけど、がまんがまん。。

最近読んだ本
ロシアを知る ソ連神話崩壊とロシアの未来 杉森康二 TBSブリタニカ

11.13.2010

Luminarie 2010

Luminarie 2010
Luminarie 2010,
originally uploaded by 5thLuna.
今年のルミナリエは、12/2(木)~13(月)。遠方から来る人は、平日のほうがいいと思いますよ。

ところで、例の神戸海上保安部の建物は、ここから歩いて直ぐなんです。昼休みに近くまで行ってみたら、かなり報道関係者が集まってました。
事情聴取も3日目になったのかな。経過を見守るしか無いですね。簡単に英雄視して済ますというわけにはいかないかもしれないけど、それでもこういう使命感を持った人たちに、われわれの国土が守られていると思うと、いまの政府のアホさ、なによりそれを全力で選択した国民のアホさには、涙が出てきますね。

メディアは相変わらず、「胡錦涛と立ち話ができた」とかどうしようもないアホな報道ばかりしてるけど、これだけのものが出てるのに、なんで残りの映像の件を追求しないんですかね。ずっと流れてる、殉職の話ってのはどうなってるんだろ。さすがの民主党でも、まさかここまではないと信じたいけど、違うならさっさと公式発表して、こんなデマを流してる人間のほうこそ逮捕すればいいだろうに。
フジタだったかクボタだったか、中国で拘束されて一時死刑説まで出てたけど、あれはなんの検証もないんですかね。すっかり終わったことになってるみたいだけど。

中国という国が存在することは、これは外部環境なんで、エイリアンならエイリアン、バクテリアならバクテリアとして対処していくしかない。これは怒っても仕方ない。セミに向かってなんでお前うるさいんだと怒っても仕方がない。
だからこそ、いまわれわれは、バルサンを持って立ち向かわないといけないのに、なんでこの国の政府は、爽やかサワデーで機嫌取ってるんだよと。そういう事です。

神戸海上保安部

11.07.2010

F91(40%)

F91(40%)
F91(40%),
originally uploaded by 5thLuna.
F91のDVDもレンタルしてきたし、GUNDAM WEAPONS(MOOK本)のF91・クロスボーン編も出してきて、今回は超超集中モードで進んでます。MOOK本は僕のホビー予算には高い(笑)んだけど、この時代のだけは以前に手に入れました。いつになるか分からないけど、マスターグレードでもちゃんと作りたいと思ってるので。(MGキットはとっくに買ってたりします。)

ブログでピックアップする進捗画像は、全体像がおおいので、あまり代わり映えがしないかもしれないけど、実際は両面テープが関節になってたり、着実に進んでいます。実際の各部位作業は、文章では説明できないので、flickrギャラリーに写真だけアップしています。

さて、ここで大きな問題が。
なんと、両腕がこれ以上開かない!これに気づいたのは午前5:30ごろです。今回気合入れて、関節もいつもと違う仕様を取り入れてるんですが、肩アーマーの接続が、完璧に設計ミスでした。ちょっとこまったな。。

F91(37%)

最近読んだ本
物語イランの歴史 誇り高きペルシアの系譜 中公新書 宮田律

11.03.2010

the masterpiece from SNRI and ANAHEIM

今日祭日は、神戸花鳥園で遊んできました。
神戸空港にも寄ってきたけど、JALが撤退して、ANAとスカイマークだけ。ちょっと寂しげです。。

昨日の晩はなぜかモチベーションが高く、かなり集中して明け方まで作業しました。F91は、前回までの、ちょっとマッシブな感じも、まあありかなとは思ったんですが、小型MS感を出したくて胸部を分割して幅つめしてみました。結果悪くは無いと思うんだけど、そうすると今度は、ネオとのバランスがそろわなくなる。。
F91は、GジェネBBなんでヘルメットが小さめなのが、この差につながっているんだと思います。V2のときは頭部を大型化したし、今回も方法はあると思うんだけど、単体同士では、それなりに形になってると思うんで、この辺は妥協が必要ですかね。

花鳥園の写真を追加
Kobe Kachoen

Kobe Kachoen

Kobe Kachoen  Kobe Kachoen

L-GAIM Mk-II

L-GAIM Mk-II
L-GAIM Mk-II,
originally uploaded by 5thLuna.
エルガイム。名前だけはもちろん知ってます。狂四郎にも登場してたし。
肩の位置をずらして、あご引いて、贅沢いえば足首の可動にゆとりを加えれば、かっこよくなりそうです。、というのは、それがちゃんと出来る人が言うことですね。VF-2SSビギナゼラも完成して無くて恥ずかしい限りです><
これは、350円と安かったんで改造のパーツ取りにと思って買ってみました。


中国にしてもロシアにしても、流石ですねー。世界はかくもスリリングなのを、まざまざと魅せつけてくれます。親中派も、「まてまて、これは対国内向けのパフォーマンスなんだ。過敏に反応すべきではない。」って論調にすりかわってるのが笑えますね^^

次にやって来る右旋回は、そうとう大きいカーブになるでしょうね。それまでもてばいいけど。。