*政治的な内容を含みます。ご注意を

12.30.2011

works in 2011

いろいろあった1年だけど、最期くらいSD製作記らしくしめよう。


ゼッツーに飽きて始めたパラス・アテネです。

PMX-001 PALACE-ATHENE (28%)

だいぶ始めの方です。といっても、ここまでで既に腕、脚、胴などはかなり切り詰めされています。やり過ぎでもあとで伸ばせばいいので、気にしない。実際こうして見ると上の写真もだいぶきゅうくつ感があります。


(下左)頭は三国伝のバウにしましたが、別にモノアイ系なら何でも良かったような。どうせ雰囲気重視なので。

PMX-001 PALACE-ATHENE (37%)  PMX-001 PALACE-ATHENE (43%)

(上右)このあたりまで来ると、スタイルはかなり決まってきますが、両脚がカタカタ着地が悪かったり、武器をつけると干渉したり、まだまだ細かいすり合わせが続きます。

(下左)白いのがプラ板です。とりあえず細かいことより、しっかりと両脚で立てることが重要です。

PMX-001 PALACE-ATHENE (58%)
  PMX-001 PALACE-ATHENE (64%)

(上右)パラス・アテネはあちこちに、よく意味が分からない意匠があるんだけど、ここもどうしようかかなり迷いました。比較的新しいHGなんだから、別パーツ化しといてくれたらいいのに。これ拡散ビーム口かな背中側にもあるけど?姿勢制御バーニアのほうがいいかな。

(下左)はじめ盾はスペース上諦めたんですが、「ほむらちゃん」のおかげでちょっとひらめきました。こうして見ると、もとがどんなだったかなんてあんまり気にならない?武器類はネオジウム磁石が大活躍です。

PMX-001 PALACE-ATHENE (65%)   PMX-001 PALACE-ATHENE (66%) - wash





(上右)とりあえずひと通りやりたいことがおわたら、サフに進むのでシャンプーで水洗いします。いちおう意識はしてるけど、別パーツ化するにも限界があるので、やはりSDではマスキングは必須だと思います。


 PMX-001 PALACE-ATHENE (68%) - primer

ようやく1回目のサフまでいきました。もちろんアラはあるので、表面補正が必要です。とくに後頭部周りは手製パテなんで、かなりやっかいです。

いろいろ作りたいものはあるんだけど、相変わらず完成しないなあ。F91,ネオガンダム、エピオンなども時々見られてるみたいで、そろそろちゃんと再開したいんだけど、かなり古臭いのでもいっぺん手直しが必要ですね。


では2012年がよい1年となりますように。

12.18.2011

【日本民主主義人民共和国】


12.13.2011

MINI-Z MONSTER


MINI-Z MONSTER,
originally uploaded by 5thLuna.
このままだと魔法少女ブログになってしまうので、更新しておこう。もう12月だ。年内パラス・アテネともう1体完成を目指してたんだけど、どっちも厳しいなあ。いちおうちょこちょこ作業はしてるんだけど、画像的に特に代わり映えはないと思います。

みんなが寝てから、ラジコンで遊んでます。ミニッツはほんとよくできてる。室内であそぶくらいなら、チューンナップパーツは全くいりませんね。室内ヘリを一個買ってみようと思うんだけど、やっぱり京商なのかな。

11.22.2011

【魔法少女】


WesternWolfさん@flickr画像勝手にお借りします。

何から説明すればいいか。。

正直に言うと、ぼくは、最近の特に深夜系アニメ=もえもえアニメ=変態犯罪の元凶と思ってるような人間なのです。「けいおん」とかリアル・ワールドのローソンで展開されてるのを見ると、引きまくりです。この前もマクロスF劇場版見たんですが、「いくわよランカちゃん!」とか、は?ロボットだけでいいのにすっこんでろよこのもえもえ女たちめ。
※「サクラ大戦」は、光武作るときに割りと見ました。

まあそんな感じで、ロボメカもの以外は受け付けない方なんですが、先日何気なく見る機会があったんですよ。「魔法少女まどかマギカ」を。。もちろんFGで立体物がたくさん上がってるので、タイトルは知ってました。(フィギュアや造形物は、きれいだなーとわりかし抵抗ありません。あからさまにエロいのはどうかと思うけど。)普段ならアニメはわざわざ見ようと思わないんだけど、なぜかその時は、ちょっと見てみようかなという気になったのです。

内容は一切知らなくて、「まったく魔法少女何人目やねん。日本だいじょうぶか。。?」と思いながらまあちょっと見てみるかと、視聴を開始したわけです。
だいたい髪の毛ピンクとかハマーン様以外ありえないし、あさ遅刻しそうで、食パンくわえながらダッシュで登校とか、「はいはい来ました。そんなやつおらんから。」

そんなふうに思いつつ、でも戦闘シーンの描写は、独特のものがあって、ふーんと見てるうちに、何かただごとではない雰囲気に引きこまれつつ、

「。。。ど、ど、どうせ復活して皆んなでやっつけるんだろっ。」
「。。。ど、どうせ魔法で元どうりにしてもらうんだろ」

などとおもいながら最後まで一気に見てしまいました。


な ん な ん だ こ の ア ニ メ 。。。


こんな話があっていいのか?かるく精神にダメージを受け、おかげでちょっと仕事が手につかない状態です。会社で「魔法少女みた?」とかいうと頭がおかしくなったと思われるので、後からすこし検索してみると、相当な話題作だったみたいですね。
もうさんざん考察はされつくしてるようなので、ここでは下手なことは書くのは止めときます。色々と分からないとこがあるんだけど、もう一回見る気分にはしばらくちょっとなれないな。。

もえもえアニメを完全に甘く見ていました。おすすめかどうかはわからないのですが、興味がある方は一度。



パラス・アテネは、ライフルに進んでいます。

PMX-001 PALACE-ATHENE (58%) - HandGun

白いピストルは、SDノワールのオリジナルライフルを切断して重ねたもので、グレーの側面はエルガイムMK2のスネパーツです。

こんな感じ。ちょっと砲身が長いですね。
PMX-001 PALACE-ATHENE (58%) - HandGun

11.14.2011

11.09.2011

【潮田道夫】 ← 

な に 言 っ て る ん だ こ い つ ?

====================================================================================
【毎日新聞 2011年11月9日 東京朝刊】
水説:尊農攘夷でいいのか=潮田道夫
http://mainichi.jp/select/opinion/ushioda/news/20111109ddm003070124000c.html

 <sui-setsu>

 慶応大学の古川享教授がツイッターに信じられないような話を披露していた。

 「大学院生を引率してシリコンバレーを訪問した時に、私から『英語で自己紹介しなさい』と促したところ、その学生君は真っ赤な顔で『I am a pen』と叫んだ……」

 中学1年生の時の英語の教科書を思い出した。あれは確か「This is a pen」で始まっていた。この学生にはいたく同情する。私だってパニックになれば、似たようなことを口走りかねない。

 脳科学者の茂木健一郎さんもツイッターで英語論を連続投稿していた。

 「英語ができないのは、日本人の心性に深く根ざしていて仕方がない」

 「本居宣長が、『いろはにほへと』以外の音は排除したのだ、という意味のことを書いているけれども、あれほど影響を受けた中国語の発音もほとんど入らず『日本語化』された。英語の発音やイントネーションも、それをやると日本人ではなくなるような気がするのかもしれない」

 この「日本人でなくなる気がする」という指摘にはなかなか深いものがある。米国の黒人の発音が独特なのは無意識に「白人化」を拒んでいるのだ、という説がある。それに似ている。

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に反対する人たちのなかに、TPPなどやると日本がアメリカ化して日本でなくなる、と心配する人が結構いる。

 論理でなく心情に着目すれば、TPPの反対論は幕末の尊皇攘夷(じょうい)論とあまり変わるところがないように思う。農本主義的でもあるから、私はこれを「尊農攘夷」と呼ぶことにしている。

 この気分はよく分かるのである。アメリカはペリー提督からマッカーサー元帥、さらに近くは日米構造協議に至るまで、日本国の根本に手を突っ込んで大変動を起こしてきた国である。結果は悪くなかったと思うが、それがまたしゃくのタネだ。

 あの人たちと再度、アレコレ開国論争をするのかと思うと、賛成派の私ですら気が重くなる。

 しかし、若い人まで「尊農攘夷」ではいけない。私など「逃げ切り世代」だから、現状のままでもいいが、若い人は既得権ゼロなのだ。現状維持だとジリ貧である。変化にしかチャンスはない。

 アメリカというとおびえたり、カッとなったり、平静心を失うのが旧世代である。若者にはその種のコンプレックスがない。TPPの意義は米国の大国主義の封じ込めにもあるのだ。ぜひトライしてほしい。(専門編集委員)

====================================================================================




これ新聞に書いて給料いくらもらえるんだろうか。

11.02.2011

PMX-001 PALACE-ATHENE (55%)

PMX-001 PALACE-ATHENE (55%)
PMX-001 PALACE-ATHENE (55%),
originally uploaded by 5thLuna.
エゥーゴの田嶋陽子こと、レコアさんのパラスアテネは、工作終盤です。
何か違う感が漂ってますが、自分的にはこんな感じになりました。こういうおれ系アレンジは、のりのりでやってるうちはいいんだけど、ふと時間をおいて我に返ると、アイタたと凹む確率が高いからなあ。(ハンマハンマもなんとかしないと。)
スペース的に盾の装着は無理っぽいです。後一つくらい何かアクセントが足りない気がするんだけど、、スジ彫りでごまかせるかなあ。

今回いつにもまして苦労しているのは、両脚の接地です。大きいの背負ってる原因はあるんですが、両脚の工作が不揃いなのか、だいぶ苦労しました。最近の制作では、靴底にこんな工作を加えています。

PMX-001 PALACE-ATHENE (55%)

関節で吸収するやり方ももちろんあるけど、SDはスペースが限られるので、靴底の形自体を変えてしまったほうが、簡単な場合があります。
しっかりと踏ん張って立つということは、二足ロボットにとって非常に重要なはずです。上手な人は立たせ方もうまい(というか、ちゃんと立ってるからこそよけいににうまく見える)はずなので、ぜひ達人の作例は足元にも注目してみてください。

10.10.2011

【レビュー】コルクフローリングでプチリフォーム。

cork carpet
cork carpet,
originally uploaded by 5thLuna.
コルクフローリングを購入しました。
リフォーム業者にたのむと、かなりかかるし、下の階のお宅に同意をもらったり、いろいろ大変なんですが、これなら自分ですぐ出来ます。
心配したよりも安物っぽくもなく、柱部のカット指定も正確だったので、探している人にはおすすめです。

リビングのもう半分も注文します。^^

抗菌フローリングリフォームカーペット

10.04.2011

2011.05.07 東京からはじめよう 「東日本大震災での自衛隊の活動」



2011/5/7 放送回。
猪瀬直樹 東京都副知事×佐藤正久 自民党参議院議員(元陸上自衛官)


読んだ本
イラク自衛隊「戦闘記」 佐藤正久(2007年)

9.24.2011

【保存版】NEXT STAGE!

お店のコンテストに出したSDドレッドノートですが、思いのほか評価して下さった方があったそうで、ありがたい限りです。 SEED系はそのうちイージスはリベンジしたいし、ガイアもいいなあと考えてます。(覚えてますかね。ステラが強奪してった黒いやつ。)

余りやらないんですが、今日はちょっと解説記事です。


 ヘルメットはGジェネウィング01で、アンテナ・フェイスがインパルス、耳はフリーダムの腰レールガンですw。 まあそれはいいんだけど、ここで考えてみたいのは、バランスについてです。言うまでもなくSD化モデリングの最重要テーマです。 このサフ状態は、一時は塗装に入ろうかと思ったんですが、実際ここから更に膝のところで短縮することになりました。いかに限界まで身長をおとすかの闘いです。
そのあたりを考察します。今回の記事は保存版です。
前回の保存版記事

 まず何より重要なことは、デフォルメ化とは、意匠を取捨することであって、決してパーツを小さくすることとは全然違うということです。「どこを棄てるか」これが全てと言い切っても言い。シルエットをつくる記号として余り重要でない部位はどんどん省略して、印象が伝わるレベルでパーツを再構成します。 Xアストレイの画像検索で脚部を比較するとすぐわかる(バレる)と思いますが、かなりの部分を簡略化して、印象を再現できるギリギリの線を狙っています。

 もしこれを、マスターグレードを造るような感覚でディテールこだわり過ぎると、どうしても身長があがって落ち着きのない何か別モノとなりがちです。残念ながらそれをむりやり小さくだけしたのが、最近のSDシナンジュ、クシャトリアに見られる傾向に思われます。体を小さくして大きな頭を乗せただけのもので、メリハリがないから重量感がない、存在感にかけるものとなってしまってます。また余りこれは言いたくないけど、その極め付きの例が、FWコンバージのシリーズです。初めてあれを見たときは相当の衝撃でした。ただまあこれが受ける層があるのも事実なので、そういう意味でもデフォルメ化は奥が深いと言えます。
SDギラズールがでるなら、ザクウォーリアのころにいったん戻ってもらいたいものです。

 ついでですが、最近SD化されたゾイドのシールドライガーやデスザウラーだけど、あれこそ天才のデフォルメセンスだと思います。とくにデスザウラーをあのサイズにまとめるための、部位の省略・強調は注目に値します。ただ2点だけ注文すると、どう考えてもコンセプト上コクピット・パイロットは不要だし、価格を780円までに抑えてくれと言うことです。


 話を戻して、身長を挙げないためのその他の方法です。
どうしても難しい場合、両脚を思い切りハの字に開くことで、多少長さを逃してやることができます。安定感、重量感をもたせる視覚効果もあります。つぎに最後の方法としては、接地をあきらめて浮かせることです。ただ浮遊ディスプレイの場合は、つま先が伸ばせるようにする工作が必須です。
ちなみに、膝曲げギミックは、よほどのセンスがない限り諦めたほうが無難です。回転軸だけならやる価値はあると思います。



 以上のようなことを考慮しながら、ネクストステージに進んでいます。
工作自体よりも、ずっと多くの時間は、ぼーっと眺めてバランスを検討することにかかります。この段階で、首上のみ両面テープで手付かずです。HGが大型で、ここまででもかなり削ってますが、まだ不十分です。トンデモメカ系は比較的自由が効くので、方法が見つからなければ、逆にマッシブにするというやり方もありそうです。ちなみにこのMSの記号としては、首周りのえりの表現が重要そうです。頭部はまた適当に考えますw。あと、設定配色がかなり残念なので、そこも考える必要があります。

塗装といえば、雨も去ったのでそろそろZIIを締めたいと思っています。

8.17.2011

MSZ-008 Z II(scrap and build#10)

MSZ-008 Z II(scrap and build#10)
MSZ-008 Z II(scrap and build#10),
originally uploaded by 5thLuna.
いろいろと用事があったりで、あんまりさわってません。
なんか飽きてきたし、そろそろ終わらせたいな。

うーん。ちょっとプラモデル自体飽きてきたきがする。

7.23.2011

その名は遠心分離機

Centrifugation!?
Centrifugation!?,
originally uploaded by 5thLuna.
IAEAの眼が厳しいので、おおっぴらにはできないのですが、秘密兵器を紹介します。

そうですウラン濃縮に使うやつです。六ヶ所村にあるやつ。しかしこれは、出力を抑えているので、まあ野菜の水切りなどに利用される程度です。
イランやパキスタンの闇ルートではなく、IKEAで200円くらいでした。

ブースタは結局このような感じになりました。歪んで見えるのは、ボールジョイントでフレキシブル化されているからです。もう少し装飾して、次にヒザのとんがりを作り直したら、それで工作は終わろうと思います。ライフルは以前のままで行きます。
MSZ-008 Z II(scrap and build#8)


読んだ本
燃料電池が世界を変える エネルギ-革命最前線 広瀬隆(2001年)
日本は原子爆弾をつくれるのか PHP新書 山田克哉(2009年)

7.15.2011

MSZ-008 Z II(scrap and build#5)

MSZ-008 Z II(scrap and build#5)
MSZ-008 Z II(scrap and build#5),
originally uploaded by 5thLuna.
いまはZIIをいじってます。以前のは、いろいろと気に入らなくて、強度にも難があり、結局40%ちかく手直ししています。
本体の目処が付いて、残りはブースタで思案中です。プラ板主体で作ってたりしたんだけど、あまりにアレだったんで、エルガイムを使ってみることにしました。はじめからリゼル使えば簡単だったんだけど、今さらそれもどうかだし。


先日久々に完成した、SDドレッドノートですが、ちょうどボークス三ノ宮店さんで、コンテストがあるそうで、参加させてもらってます。預けてきたんだけど、もう展示されてるのかな?

それはいいんだけど、
その参加資格が、2000円以上のお買い物でして、マスターグレードなどに縁がない僕にしてみれば、「うーん2000円か。。」いう微妙な線だったんですが、せっかくなんでこれを購入いたしました。

Hyūga, DDH-181

「DDH-181 ひゅうが」です!
海上自衛隊保有の最大艦艇、まさにわが国の旗艦です。東日本大震災でも支援活動に海の拠点として大活躍。これはなんとしても作りたい。スケールモデル方面はよく分からないけど、ゆっくりつくっていこうと思います。そしてありがとう自衛隊!


7.10.2011

【レポート】明石プラモデル甲子園2011

ここのブログの中で、いくらわたしががんばってSDつくろうが、原発についてぶつぶつ言おうが、そんなのよりよっぽど、プラモ甲子園レポート記事の閲覧数の方が大きいという。(あとゾイドの展示会のレポート記事も。)

前回2010年の記事はこちら

あくまで二歳の長男が、連れて行けってきかないので、今年も行ってきました。
今年は体育館が会場で、広くて見やすくなりました。展示数も増えてたのかな。去年と会場が違ってるなんて知らなくて、えらい目あうところだった。

はしゃぎつかれて寝てしまった子どもを、抱えながらの撮影だったんで、せいいっぱいの写真です。

タイムリーなテーマですね。そういえばラストミッション、Ustのライブ中継見逃してた。
Plamo Exhibition, Akashi 2011

飛行機はとにかく撮影がむずかしくて。全景を収めようとすると余白が大きくなりすぎるし。
航空自衛隊では、F-4は長らくおつかれさまでした。もう目前だけど、果たして後継機はどれに。
Plamo Exhibition, Akashi 2011

ちゃんとカサもってる!さしてるポーズだったら、、と思ったけど、それだとやり過ぎ感が出ちゃうのかも。。
Plamo Exhibition, Akashi 2011

ユニコーンかっこいい。ピンぼけが残念。
Plamo Exhibition, Akashi 2011

ぼくもこちら方面に挑戦しようと、準備中です。
Plamo Exhibition, Akashi 2011

これぞロボットという、みごとな「立ち」。体育館が整備工場みたいで、写真もなかなかいい雰囲気がだせたかも。
Plamo Exhibition, Akashi 2011

画像NGの場合はツイッターかFGのメールか何かでお知らせください。ご本人さんか直接の知り合いの方からの場合は対応します。

もう若干他の写真はこちら(前回も含む)
www.flickr.com/photos/5thluna/tags/明石プラモ甲子園/

7.05.2011

YMF-X000A Dreadnought

YMF-X000A Dreadnought
YMF-X000A Dreadnought,
originally uploaded by 5thLuna.
久々の通常運転です。
完成はたしかVF-1以来だったかな。鬼門の塗装は、自作ブース・オーキスMk2(←大きすぎたので小型ケースで作り直した。)の始動とともに、なんとか乗り切りました。

かっこいいのか、よくないのか、よく分からない、あのZAFT製ガンダムを、独自解釈をくわえてSD化してみました。

真夏になる前に、もう一体くらい完成させたいな。。作業部屋にクーラー無いので。

7.01.2011

【レビュー】映画『100000年後の安全』

【超精神科医】香山リカ【立教大教授】

「小出氏を神と崇拝し、原発事故にのめり込んでるのは、生活能力がないヱヴァンゲリヲン好きのニート。ネットで原発議論しても無駄で、ネット象徴のホリエモンも現実は刑務所行き。」

びびった。ぐうの音も出ないぞ。こいつ天才か?




「電気が足りない以上、脱原発なんて無責任なこというな。」っていうのが維持・容認派の現実的な主張と思うんだけど、果たしてこの夏どうなるんだろうか。田中優 氏の解説が興味深いです。(著書はまだ読んだことないので一度読んでみたい。)
愛川欽也パックインジャーナル6/11(土)「夏の電力不足は本当か」1/2





つい最近のたねまきジャーナルで、六ヶ所村、核燃料サイクル、最終処分についてテーマにされました。
じつは、原発の「げ」も知らないところから、自分なりに勉強するなかで、個人的に一番驚かされたのが、この問題なのです。いったいこの核のゴミをどうするのか?地震や事故リスクが仮になっかったとしても、この核のゴミ問題一点だけをとっても、原子力発電なんて「発電手段」はバカげてると断言できる。よくもCO2は出しませんだの言ってこられたもんだ。何も知らなかった自分が、本当に恥ずかしい。



原題は Into Etarnity。これを邦題では「100000年後の安全」としちゃったんだけど、センス無いなあ。
訳すなら「永遠の奥へ」くらいでどうだろ。大阪梅田で初日に観てきたんだけど、BSで放送してたそうでウェブで見つかりました。ぜひ見て欲しいと思います。

フィンランドでは、大陸の岩盤が強固で地震の心配もまずないと考えられているらしく、それで、世界の先陣を切って、高レベル核廃棄物の地層処分プロジェクトが、すでに着工されています。簡単に言うと、どうしようもなくなった核廃棄物を、地底500mに埋めて、人間界から永久(eternity)に隔離してしまおうという話です。ただし、後世の人間がピラミッドの墓を暴いたように、いつか好奇心で、あるいは誤って処分場を掘り起こしてしまったりしないように、どうやって10万年後の人類?に「そこ」が危険であるとメッセージを伝えようか、いやもう完全に忘れ去るべきだなどと、科学者、神学者、建築学者などを交えて大真面目に議論しています。
コメディや風刺ではありません。これが現代科学の粋・人類の最先端の姿なんです。アメリカではオバマ政権になって、地層処分計画が凍結されました。日本では候補地すら決まっていません。(カギとなる廃液ガラス固化技術さえ、うまくいっていない。)

これを日本では、NUMO(ニューモ:原子力発電環境整備機構)というところが管轄してやってます。
http://chisoushobun.jp/
なごやかなウェブページですが、、人類の英知では太刀打ちのしようがない猛毒を、未来の子孫に押し付ける「時空テロ」以外の何ものでもありません。

加速器や原子炉で、廃棄物にさらに中性子を照射して、べつの物質に変えてしまうだとか、ロケット技術の進歩を待って宇宙に捨てるか。。どれも現段階では途方も無い話ですが、もともとはたかが「発電」のための燃料の燃えカスです。こんな事態をしりながら、それでも原子力を利用する合理性が、一体どこにあるんだろう。クリーンで安いというのは、一体何の話だったんだ?NUMOつまり電事連や国は、「今考えよう!」「一緒に考えよう」というが、原発をやりたくて仕方ないのは、一体だれの都合なんだよ。


Into Eternity

原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題


次回から通常模型日誌に戻ります。

####追記 07/06

7月4日 関西テレビ放送:"核のごみ”抱える村の現実-青森県六ヶ所村


最後にキャスターの山本さんが、「日本人として恥ずかしい」とまとめてるけど、まったくそのとおりだと思う。

6.28.2011

原発事故から3ヶ月 "原子力が支える村"...六ヶ所村の真実 ドキュメンタリー宣言(6/11)

「工学的に無理」とまで言われた、もんじゅの事故処理が、無事成功したとのことで、関係者の方はお疲れさまでした。じゃあ今までのは何だったのと思わないでもないけど、とにかく常陽先輩が待ってるんで、さっさとこちらもお願いします。

さて非常に憂うつなんだけど、密かに恐れてた事態が発生しましたよ。。あっては欲しくなかったけど、僕たちの小出先生から、トンデモ過去論文が飛び出してきました。分かる人はわかると思うので、詳しくは書きません。
左派は関係ない政治問題にリンクさせるべきじゃないし、右派は、左翼が大騒ぎしてるだけと決め付けるのも良くないし、無関心など問題外だし。とにかくこれだけの事態を招いてるんだから、イデオロギーとは切り離して、国の行く末をちゃんと皆んなで考えないと。。

僕自身はこんな馬鹿げた虚構からは、やっぱり一日でも早く抜け出すべきと思ってるんだけど、容認・維持の言い分を聞いてみると、だいたいこんな感じかな。

・電力不足で産業打撃、工場などの海外流出、雇用の消失。。
・ヒステリー起こしたって、結局原発を補うだけの発電手段がない
・喫煙のほうが有害/まだだれも死んでない/昭和30年代に戻る/だったら電気使うな。。

麻生元首相、自然エネ普及を恫喝!?「原発停止で電気代10倍」
自民党の町村氏 「脱原発」姿勢の札幌市長を批判

いろんな意見があっていいと思うけど、「原発イヤなら電気使うな」はおかしいだろ町村さんよ。(笑)政治家向いてないんじゃないの。この中で、

泊村など原発周辺4町村で運転継続を望む声があるとして「地元がむしろ冷静な判断をしていることに注意を払う必要がある」と訴えた。

これがこの問題のめんどくさいところで、普通の人はただ「電気」が使えればいいだけであって、だれも「ウランやプルトニウムでお願いします!」なんて一言も言ってないんだよ。ようは、何としてでも原子力じゃないと、カネが回ってこなくて困る連中がいるだけの話。自民党は電事連と、民主党は電力総連(労組)と繋がって、どっちにしろ路線に従って地方に金を撒く。いちど受け入れて、莫大な補助金に慣れてしまうと、もう抜け出せないアヘンと同じで、だから「早く再開してくれ」「後継機を増設してくれ」「プルサーマルもやってくれ」という話になる。
何も分からない一般市民にすれば、漠然と、原発のリスクを地方に押し付けてるような後ろめたさを感じて、積極的な発言を控えるようになる。

原発再開「国が全責任を」 : 佐賀: YOMIURI ONLINE(読売新聞)
玄海原発(佐賀県唐津市)2、3号機の運転再開に関して、「国が全責任を負うことを明確にする」などを求めた原子力行政に関する意見書を全会一致で可決


電力会社に管理責任、国に審査責任があるのは当然だけど、住民の安全を守るのは一義的には自治体の責任じゃないのかね。「安全が確認されたからもう安全です。」じゃなくて、それでも事故が起きたときにどう対処するのか、非難防災計画の責任が自分たちにないとでも思ってるのだろうか。

弱者は常に真にあらず。なんでも「かわいそうな地方」前提で考えると、問題の本質が見えなくなる。

【ニュース速報…福島第1原発事故】福島、福井、宮城県知事、原発マネーに未練タラタラ 47トピックス - 47NEWS
■原発マネーに未練? 佐藤雄平知事、全原発廃炉は明言せず(6月29日)【福島民友新聞】
■「脱原発」提案に宮城県反対へ 東北電きょう株主総会(6月29日)【河北新報】
■「脱原発」に知事同調せず  エネルギー多角化重要と見解(6月29日)【福井新聞】
■京都市が反対の意向 関電原発廃止、株主提案(6月29日)【京都新聞】
■川内原発再開 薩摩川内市長が条件付き容認意向(6月29日)【南日本新聞】
■九電株主総会 脱原発の4議案を否決(6月29日)【佐賀新聞】
福井のクソ知事は、「関西の電気は若狭湾のおかげ」のような発言をしてるけど、のぼせ上がるのもいいかげんにしろと言いたい。都会に危険な原発を押し付けられた、かわいそうな地方が聞いて呆れるな。


容認だとか言ってる人たちは、今の福島の惨状をどう見てるんだろう。汚染水が解決できたら、もうおしまいとでも思ってるのかな。阪神大震災なら、10年経って「あんな辛いことがあったね」と振り返れるけど、放射能漏れ原発事故の場合は、10年経っても元の場所には戻れない、健康被害がどんどん出てくる、海産物だって生態系で濃縮がすすんで被害が拡大していくし、そういう意味で言えば、「本当の被害はまだ始まってすらいない」と言うべきなのかもしれないけど。


一人当たりの所得が1300万円の村って。。



読んだ本
チェルノブイリ・汚染大地 5年目の報告 朝日新聞社(1990年)
関西電力の21世紀戦略 電力事業の可能性を広げる 大野誠治(2000年)
太陽光や風力などの自然エネルギーへの怨念すら感じる(笑)。そこまで懸命に否定する理由は、ようするに危険な原子力発電の存在を脅かされるからにほかならない。今だからこそそういう見方をできるけど、福島第一の事故がなければ、このまま受け入れてただろう
トコトンやさしいバイオエタノ-ルの本 坂西欣也/澤山茂樹(2008年)

6.13.2011

Ustream.tv:岩上安身 環境エネルギー政策研究所 飯田哲也氏インタビュー(5/26)

 6月11日に、神戸元町で、京大小出先生の講演があったので、行ってきました。広くはない会場でしたが、かなりの人で、外から立ち見状態でした。内容についてはすでに理解しているつもりだし、この方の話は、決して「こうすれば安心」「過度な心配なし」というものでは全くなくて、結局「とてつもない事態が進行している」ということを、淡々と思い知らされるだけです。解決策も妙案も、一切ありません。
にもかかわらず、こんなにも多くの人の関心を集めているのは、「原子力を守ろうとする原子力の専門家」たちの言葉とは比べものにならないくらい、「原子力の危険性から人間を守ろうとする原子力の専門家」の放つ言葉が、圧倒的に心に響くことが、間違いなく一つの大きな理由だろうと思います。

「3月11日の前と後で、この世界はまったく変わってしまったことを、受け入れなくてはいけない。」


一体どれくらいの人が、そういった意識を共有できるんだろうか。。
今後数十年単位で、どれだけの健康被害が「日本全国で」出てくるのか、福島の土海でまた生活できる時が来るのかは、だれにも分からないけれど、少なくとも同じ悲劇は「絶対に」繰り返させてはいけない。その責任は、他のだれでもないわれわれ自身にあるのだとおもいます。

「地下原発なら福島の事故は起きなかった」原発推進派の山本拓・衆院議員が異例の会見 - BLOGOS編集部 - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース

石原幹事長:「集団ヒステリー状態」と発言 原発見直しで - 毎日jp(毎日新聞)



ISEP飯田氏。テレビにはよく出てるので、見たことある人も多いと思います。(孫さんに自然エネルギーの知恵をつけた人です。)
自然エネルギー研究では国内第一任者と言えると思うけど、あまり日本では自然エネルギーは良いイメージはないですね。コストやパワー不足など負の面がとりあげられて、「頼りないという印象」がありますが、ただこれも、「つくられた原子力神話」の被害者的な側面もあるようです。

自然エネ云々は、ぼく自身まだ勉強が足りないんだけど、それよりもこの人の話は技術論以上に、日本のエネルギー政策の内幕を、非常に分かりやすく体系だって解説してくれるので、その意味でものすごい勉強になります。インテリって、こういう人のことをいうんだろうな、と結構ファンです。




YouTube-"原子力のお値段"に隠されたカラクリ



読んだ本
ドキュメントもんじゅ事故 読売新聞科学部(1996年)
もんじゅの事故(事件)だけでなく、日本の原子力政策史、核燃料サイクル計画などもよく分かります。
(参考)
YouTube-もんじゅ臨界~原発は何を地元にもたらしたか?~ 1~6
1995年ナトリウム漏洩事故直前のレポート。キャスターが現大阪平松市長だったり、設計インタビューで若き大前研一がでてきたり、貴重なビデオ。


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

6.07.2011

隠された被曝労働〜日本の原発労働者〜 (1995年イギリス)



現実の社会はあちこちで、下層労働(というか現場というか)にはそれなりに負荷がかかってるわけで、この原発労働者だけをことさら取り上げて、これは許されん!というのもフェアではないけど。ただ放射能被爆というのは他の労働にはない特殊性なのは明らかだし、わざわざそんな厄介な「原子力」などに手を出さずとも、電気くらい別の方法で起こせば済むはずなのに、そんなにしてまでこの社会は、原発に頼り推進する必要があるんだろうか。それが国民の総意なんだろうか。


読んだ本
核に汚染された国 隠されたソ連核事故の実態 アンドレ-イ・イレッシュ/ユ-リ-・マカ-ロフ (1992年)
このタイトルから、誰でもまずチェルノブイリ原発事故(1986年)のことを想像すると思うけど、この本にはそのことは(あえて)殆ど触れられていない。それ以前に、ソビエトでその他の数えきれないほど繰り返されてきた、原子力関係の事故、核関連廃棄物の環境投棄などが数多く記されている。グラスノスチでかすかに見えてきた情報を頼りに、取材されたものだけど、当然ながらこんなのはほんの氷山の一角にすぎず、全容は計り知れない。
国民の安全や健康など気にもとめない、旧ソビエト政府の鬼畜っぷりには、怒りを感じるけど、福島第一事故の対応ぶりを見ていると、21世紀の民主主義国の日本国政府もたいして変わらないことに、愕然とする。

YouTube - 核の清算-さまよう高レベル放射性廃棄物(2006) #1



原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

6.03.2011

YouTube -【原発討論】推進派vs反対派 小出裕章氏(京大助教)

トラフィックログによると、原発関連検索から、とんできてくださる方が増えてきてるようです。
普段は模型製作を少々嗜んでいるのですが、やはりこれはそれどころじゃないぞと。震災もそうだけど、それ以上に、この原発産業の仕組みとは、一体なんなんだと、今まで何も知らなかったけど、こんなことが許されていいのかと、皆んなはこんなこと知ってるんだろうかと、そんな思いから原発問題集中モードでお送りしています。

「小出」の検索キーワードが結構見られます。もはや説明不要と思いますが、原子力専門の研究者でありながら、40年間も反原発を訴え続けてこられたかたで、福島第一事故以来、おおきな注目を集めています。大変な論客で、もともとその世界では有名だったのですが、ぼくはもちろんこの事故で初めて知りました。
反原発と言っても、いわゆる「左翼」とは違うし(政治はキライとのことですが、イデオロギーについて話されているのを聞かないので、詳しくは知りません。)、「危険厨」とももちろん違います。
一貫して、「これくらい危険な事態に陥ることだって無いとは言えない。それくらい大変な事態が進行している。」ということを訴え続けておられます。

そして、これこそが、多くの国民が今いちばん求めている説明なんじゃないだろうか?小出先生のシビアな解説を聴いて、パニックになったひとを未だ知りません。
ひとは信じたい情報を選んで信じると言うけど、つまり大丈夫だよという回答が本来ほしいものなんだけど、それでもこれまでの政府の発表が、とてもじゃないが信頼できないのは、だれの眼にも明らかです。

”その時点で出ている、さまざまな状況から
判断したうえで申しあげれば、
現時点でただちに影響が出る可能性は、極めて少ない、
というふうなことでございます。
ただし、今後の見通しについて、
私は断定的なことは、この間、申しあげてきておりません
し、
現時点においても、今後の状況については、あらゆる
可能性を想定して、今よりも当然、原発の状況が良く
なることを期待して、その最大限の努力を政府として
もしておりますが、状況が悪化して必要があれば、
そのことについての情報データの公開は常に続けるとともに、
必要があれば、その指示を今後とも政府としてしっ
かりやっていきたいと、いうふうに思っております。
こういった立場を、ぜひ十分ご理解いただければと、
いうふうに思っております。”(枝野官房長官


何を言ってるのかよく分かりませんが、すでに錯乱しているのはよくわかりました。ありがとうございました。

小出先生のビデオについては、「熊取六人衆」をはじめ幾らでも検索にかかると思いますし、右の「非公式まとめサイト」でもウォッチされているので、ぜひ毎日参照してください。下のビデオは、たしか僕が小出先生を知る切っ掛けになった番組を紹介します。3月25日放送なんで、事故から2週目くらいです。

YouTube - ビデオ・ニュース・ドットコム「あえて最悪のシナリオとその対処法を考える」【Part1】
「レベル5?フフッフ絶対にありえない。本来L7と言わなければいけないのです。」

Part2にも出演されてます


YouTube - 平成17年12月25日「プルサーマル公開討論会(佐賀県)」
この東大の大橋教授はいまどこで何をしてるんでしょうか?
「今や格納容器破損が起こる確率は、1億年に1回です!!!」

1~3まで必見です。


迫害され続けた京都大学の原発研究者(熊取6人組)たち 危険性を訴えたら、監視・尾行された | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

5.27.2011

「出しませんCO2。原子力発電は、地球温暖化防止に有効です。」



関西電力CFです。こっち方面の人は、見覚えのある人も多いんじゃないでしょうか。
この女の子がよくテレビ出てたのも、そんな昔のことじゃないと思うんで、わたしもいい大人だったと思いますが、当時はこういう「すりこみ」にも何の疑問も持ちませんでした。原発反対なんていうのは、反戦護憲と同種の電波と思ってましたよ。こういう事故がなければ、今ももちろんそうだったろうと思います。本当に無知痛恨の極みだ。。

そもそも原発産業自体が、石油資源の上でしか成立し得ない。発電時(というか核分裂・臨界時)にCO2を出さないだけで、実際はウラン採掘から輸送、加工、再処理、プラント建設には、なんぼでも化石燃料は必要なんですがね。熱効率30%だと100万KW出力するために、実は200万KWの熱は海に温排水として放出してるわけで、海水温が上がれば海水中のCO2が大気中に上がってくることも考えられます。
それ以前に、いまだにCO2で盛り上がってるのなんて、日本くらいのようですし。原子力路線を正当化したい国と電力会社に、伸び悩む市場の切り札として、省エネ・エコ製品、電気自動車を売りたい産業界が食いついただけのことでしたね。


23日参議院行政監視委員会はものすごいアクセスを集めたそうです。この質疑応答のなかで孫社長が面白いことを発言されました。

孫さん(要旨)「皆さんご存知か知りませんが、たとえば風力の発電をするのに、環境アセスメントで3年くらい調査手続きが必要なんですが、その最後の難関、突破すべき最後の門番は、原子力安全・保安院がになってるんです。なぜ風で原子力保安院がそこに出てくるのか?代替エネルギーが作られないような規制になってたとしか思えない。

孫さんはCO2神話が抜けないところがあるし、太陽光や風力も、自然エネルギーといいつつ見過ごせないほどの自然破壊の上でしか成り立たないので、ちょっと不安はのこるけど、それでも既存の枠組みを壊す方向で活躍して欲しいと思います。
5/23参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2


代替エネルギーを考えさせないような「教育戦略」まであるようです。
原子力学会、小学教科書に提言 - エネルギー環境ニュース - エネルギー教育.ねっと - 電気新聞
03 2011-05-27 17.47

2011/02/25の記事なので震災の前です。こういうことをやってきたんですよ。何も分からない子供をつかって。
同じ電気新聞のサイトにはこんな記事もあります。
中学で放射線の授業復活 - エネルギー環境ニュース - エネルギー教育.ねっと - 電気新聞
「放射線の利用は安全であると自信を持って生徒に伝えるためには、さらに自分自身が理解を深める必要がある」



読んだ本
崩壊する巨大システム 桜井淳(1992年)
商業優先で「進化」しつづける超巨大技術産業 ジャンボ機・新幹線・原発の安全性への警鐘。「想定外の事故とは、考え及ばなかった事象ではなくて、考えたくなかったところをつかれる事で発生する。」20年前の著書ですが、今読んでも的確です。原発については、(当時運転間近の)日本から600キロかなたの、中国の泰山原発での事故を心配してるけど、まさか国内でこんな事故が起ころうとは。。


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

5.20.2011

YouTube - ビデオ・ニュース・ドットコム「広瀬隆:福島原発巨大事故 今何が必要か」

連休明け以降くらいから、驚愕の「新事実」が連発しすぎて、悪い夢を見ているようです。いったいこの後どうなってしまうのか。。とりあえずプラモ作ってる場合じゃないです。(←作ってるんだけど。)



検索から来たのか、巡回してくれてる方がいるのか分かりませんが、僕の下手くそなプラモなぞどうでもいいので、そんなことよりみんなでこの原発問題について考えよう。いま福島第一で現実に起きてしまった事故は、東電の責任で何とかしてもらうしかないけど、将来の日本を作るのは、われわれ有権者の責任にほかならないからです。このままじゃ安心してプラモなんか作ってられなくなる。

京大の小出先生が、シニア決死隊についてのインタビューの中だったか、自分をさして「騙された人間の責任」という表現をされたけど、本当に重い言葉だと思います。
ぼく自身は、反原発のひとって、地球系プロ市民と大差ないんだろと思ってたし、原発は危険ではあっても頼らざるをえないというのが現実なんだろうなーという位の認識しか持っていませんでした。しかし事故以降いろいろ調べていく中で、これはウヨサヨでは捉えられないような、もっと大きな問題をはらんでいることに驚きました。

とりあえずこの話は、「たかがお湯を沸かして発電するだけの物に、一部の人間達の利権のために、何でこれほどのリスクを背負い、こどもを危険にさらす必要があるのか」に尽きると思います。

じゃあ夏の電気は?、代替エネルギーは?、CO2は?、温暖化は?、石油が枯渇したら?って話になるとおもうけど、そんなことはとっくに論破されてます。ぼく自身が実験して検証できるわけじゃないので、どっちが嘘つきなのかは分かりません。しかし少なくとも原発・エネルギー神話の信憑性が疑われているのは間違いないので、ぜひ多くのひとが自分でいろいろ調べてみることをおすすめします。


あまり言いたくないけど、福島第一で一つだけ救いだったのは、偏西風の影響で、放射能の多くが太平洋側へ流れたことと言われています。じゃあもしこれが伊方原発だったら?何のじゃまもなく瀬戸内海を抜けて、神戸→大阪→琵琶湖→京都→名古屋が終りです。風向き次第でもちろん福岡も。伊方は老朽化してて事故続きで、にもかかわらずプルサーマル発電です。伊方原発がどこにあるのかは、自分で調べてくみてださい。もうみんな知ってるとおり、雨風に左右されるので、どれだけ離れているかはあまり関係ない。
(ちなみに敦賀湾、六ヶ所の場合については、日本終了、人類終了の別次元らしいです。)


民主主義は、本当にはかないけど、どんな可能性も持つシステムです。みんなが郵政民営化だといえば、本当にそうなる。民主党で政権交代だといったバカのおかげで、世界に冠たるアホ政権が本当に誕生した。有権者が原発見直しに動けば、票がほしい政治家はそっちに動くんです。一部の人間の利益のために、こんな悲劇を繰り返すのはやめさせよう。

広瀬隆:福島原発巨大事故 今何が必要か



読んだ本
リサイクル文明が求める原子力 その全体像と長期展望 藤家洋一(1998年)
推進派の言い分を読んでみた。核廃棄物について思うところはまた次書いてみたい。
日本のエネルギ-戦略 資源危機の10年後を予測する 中津孝司(2009年)


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

5.10.2011

YouTube - 愛川欽也パックイン・ジャーナル5/7(土)

study about the energy
study about the energy,
originally uploaded by 5thLuna.
きんきんはうるさくて、聴くに絶えない事この上ないですが、それはともかくコメンテータがいい仕事してます。1から4部までアップされてるけど、1,2は小出氏の電話インタビューで、注目している人にはお馴染みの内容ですが、それ以外でもとくに3部は必見です。いわゆる原子力村、原発産業のロジックというのが分かりやすく解説されてます。きんきんは頭おかしいのでほっといて、出来れば全部見ることをおすすめします。

5/7 「政府、1ミリシーベルトから20...幅がありすぎない?」3_4.flv



YouTube - PART2:原子力のこれまでとこれからを問う
4/30 ビデオ・ニュース・ドットコム「自民党 河野太郎」

自民党のエネルギー・政策史、原発利権について、面白い話が聞けます。


最近読んだ本
美浜原発事故 提起された問題 桜井淳 日刊工業新聞社(1991年)
この時点ですら、海外の原発事故事例から何も学んでいないことを厳しく指摘されているのだけど、今読んでもそのまま東電福島に当てはまる問題点が他にいくつも書かれています。事故の過小評価や下請け体質など。20年経っても進歩が見られないとは!

原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

5.03.2011

YouTube - ビデオ・ニュース・ドットコム「小出裕章京都大学原子炉研究所助教」


孤高とはこうあるものなのかもしれない。
いつも思うけどこの人の話を聞いてると、人に考えを伝える技術、人に説明する技術というのはがいかに重要かを考えさせられます。


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

4.28.2011

原発について注視しつつ、そろそろ復活ののろし。

Save people! Save country!
Save people! Save country!,
originally uploaded by 5thLuna.
連休明けくらいから、再開しようかなと思ってます。(いい線行ってるのがあるんだけど、連休中の完成はきびしいかな。。)
被災地のこともそうだし、いのちを削って国難に立ち向かっている人たちがいる中で、プラモ日記というのは心苦しいですが、、

原子炉は、なんとか破滅的なシナリオというのはこのぶんだとなさそうな様子ですし、汚染水の処理も、アレバから特に否定的な声明もなく、6月にはシステム稼動見込みとのことなので、今後は一歩づつでも攻勢に転じて行って欲しいですね。もちろん、設備損傷、汚染の全貌はまだこれから明らかになる段階だし、作業員の疲弊・不足も合わさって、本当の困難はこれからだというのが厳しい現実なんだけど。。

とにかく個人的に、この1ヶ月はずっと原発のことを追っかけてました。(@twitter)
おかげで、と言ってはなんだけど、色んなことが学べたんで、ちょっとメモ的に整理してみます。

個人的には、短絡的に東電にストレスをぶつけても、なんも将来の問題解決にはならないんじゃないかと思ってます。問題はもっと別にあるのではと。JCO臨界事故とかチェルノブイリみたいに、違反処理や作業ミスではないし、もんじゅのような運転事故とも違う。もしこれが耐震偽装だとかだとととんでもない話だけど。結局は甘い見込みのまま事業認可を与え続けてきた、国の無策が一番の問題じゃないかと思います。(もちろん事業者としての管理責任はある。農水産業や避難で苦痛をうけている人の怒りはもっともだ。)

電力会社は儲けさせてあげるから、とにかく原発つくりまくれっていうのは、他ならぬ日本政府の50年に渡る国策で、そのくせ安全チェックも規制も、事故時の対応策も保証問題も、核廃棄物の後始末も、何もかもぜーんぶ置き去りのままで、事ここに至らしめた責任は、いったいだれにあるんだ。避難所で土下座するのは東電の社長より先に、原子力安全委員会なり保安院なり経産省だろうということです。

いま青い閃光ードキュメント東海臨界事故(読売新聞社)という本を読んでるんだけど、当時の「史上最悪」の原子力関連事故の教訓が、今回一切活かされていないということに、怒りを覚えています。起きてしまった事故は、技術的には修復・復旧に当たるしかないとして、問題はそれをささえる政治、国民を守る政府が、なぜこうも無様・無能・無策なのか、本当に情けない。これがきっと自民党政権であったとしても、たいして差はなかっただろうと思う。残念だけど。


要点をまとめ(一部リンクは切ってるので貼りつけて移動してください)
・日本は敗戦、占領で核関連技術は国際社会から禁止された
・50年代、第5福竜丸事件で、反核・反米機運が盛り上がる
・冷戦真っ只中で、日米同盟が崩れて日本が共産化すると、米にとって危機
・アイゼンハワーが核の平和利用を言い出し、原発技術や濃縮ウランを
日本に輸出して、日米同盟強化をはかる
戦後の資源不足、エネルギー不足に対する核技術の取得、アメリカとの
接近など、日本にとっても利益となるので、この路線に乗っかる。

・原発産業を育成し、将来にわたって新興国に輸出することが、国策既定路線としてすすんでいく
・もちろん将来のための核兵器開発(ミサイル、空母、潜水艦など)の
ための技術研究の意味もある
・ちなみに目下最大の目標(2050年)は、高速増殖炉の商用化。燃料と
して投入した、それ以上のプルトニウムを生み出しながら(増殖)発電
しつづける
という、悪魔的な発想。

参考
[NHK 現代史スクープドキュメント] 原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~: TVウォッチBLOG
http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-b5b1.html
原発導入のシナリオ〜冷戦下の対日原子力戦略〜|現代史スクープドキュメント(NHK)文字おこし(1):ざまあみやがれい!
YouTube - 政府 核兵器保有の検討していた

・そんな中で、原発は作ったぶんだけ儲かる(電力会社も受け入れた地元も
お金が入る)
という法制度が整っていく
・原発は必要不可欠、クリーン、安全という神話を広めるために、電力会社は、
東大教授はじめとする研究者を、資金援助して飼いならす

→原発の危険性を無視した推進派のみが君臨する原子力村
・おなじくテレビCMの大口スポンサーとして君臨することで、メディアに原発に対して批判的な報道をさせない
→雪印やライブドア、村上ファンド、のりピーを徹底的に叩きのめした
テレビ局は、なぜか東電の批判はしない。東電批判はもっぱらネット内
・(仮に事故がなかったとしても)原発がコスト安というのもウソ

参考
YouTube - なぜ警告を続けるのか~京大異端児1/4
Ustream.tv: ユーザー iwakamiyasumi: 「原発は安い」は本当か、大島堅一氏(立命館大学国際関係学部教授)
[ニュース解説 眼] 電力会社とメディア: TVウォッチBLOG
http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-2f6f.html

テレビ報道では分からないけど、実はこんなに大変な事態だと思い知らされる
見方としては、小出先生(京都大学)や、広瀬隆(作家)の見解が、非常に
勉強になります
YouTube - 小出裕章
YouTube - 2011.4.10 小出裕章氏VS岩上安身氏
[ニュースの深層] 福島原発事故 広瀬隆: TVウォッチBLOG
http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8c79.html#more

慎重派から楽観派まで専門家にもいろんな見方があるけど、
的確じゃないかと思う人達
YouTube - 福島第一原発 現状と今後とるべき対応策 (大前研一ライブ 3/27)
個人的に大前研一氏って胡散臭いと思ってたけど、3月の時点でここまで的確な分析は凄いと思った。

武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/
危険なものは危険、食べてはいけないものはいけないという、いま一番言わなくては
いけないことを、真摯に発言されてます。

他に勉強になるサイト
kikulog 菊池誠(大阪大学) Cl38は誤検出
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1303325186
コメント欄のレベルが高い。物理や化学に興味ある人はおすすめ

EX-SKF-JP
http://ex-skf-jp.blogspot.com/
アメリカ在住で、おもに海外での福島報道を紹介されています

東電、保安院の会見Ustreamライブ



読んだ本
日本の原子力施設全デ-タ どこに何があり、何をしているのか 北村行孝/三島勇
ドキュメント・東海村 火災爆発と臨界事故に遭遇した原子力村の試練 國分 郁男/吉川 秀夫
青い閃光ードキュメント東海臨界事故 読売新聞社 中央公論新社


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

4.14.2011

Arigatou USA

日本の国土から、あの一帯が消されようとしている。今後どれほど運良く自体が収束できたとしても、もうあの区画に、少なくとも数世代の間は人は戻れない。運良く爆発という自体だけは回避できたとしても、世界の歴史の中にはフクシマはチェルノブイリと同列のものとして、刻まれてしまった。世界中のこどもたちが、これから教科書でそう学ぶことになる。
縄文、弥生の昔から、奈良平安室町明治と、ずーっと先人が営んできた土地が、いま僕達の目の前で、失われてしまった。それでもテレビは全局バラエティを流している。
ここで暮らしてきた方は、本当に気の毒に思います。何と声をかけて良いかもわかりません。

上の方にいれた、「頑張れ東電」のテキストも、いまとなっては国民感情とはすっかりかけ離れてしまったと思うけど、それでも何でもどうあっても、彼らにがんばってもらうしかない。最悪の話を言い始めたら、本当に関東が関西がなどと言ってられるレベルじゃないし、うまくいくと信じて、その上で少しでも福島の土地と、海の被害をくいとめてほしい。

第一原発行ってきたけど質問ある?:じゅげむ2ch
作業に当たっている皆さんは、厳しい事態が続くけど、どうぞよろしくお願いします



空母ロナルド・レーガンにつづいて、在沖縄海兵隊も、任務が完了したそうです。
ケガ、被爆対処、健康管理もきっと十分になされていることと信じます。本当にありがとうございました。作戦に従事した軍のかただけでなく、この度量をもったアメリカ合衆国国民のみなさんにも、敬意を表したいと思います。

Operation Tomodachi

Operation Tomodachi

そこに何らかの政治的意図が含まれるのかは、わからないですが、そんなことはもはや関係なく、これだけの支援を実際に行なってくれたという事実が、全てだと思います。このことと同時に、「近隣諸国」の中には、今このタイミングですら領空侵犯を繰り返し、疲弊している自衛隊をさらに悩ませたり、また教科書の内容が気に入らないと言って、国民から集まった善意の募金を、係争中の領土保全に用途変更したりと、そういう国もあることを、絶対に絶対に忘れてはいけないと思います。


###追記###
こんな風な見方をしている連中もいるようです
米空母による実のない日本救援活動_中国網_日本語


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

3.21.2011

Fukushima 50

 20日には、いくつかの点で進展が見られたようですが、依然困難な状況は続いています。
避難所からの悲痛な声は、メディアから届けられ大きな注目を集めますが、現地で必死に対処に当たっている作業員については、ほとんど何も伝わってきません。海外では、Fukushima 50 名もなき勇士といった形で一部注目を集めているようです。(その後関連作業要員の補充で、500人前後が現地対応に当たっているとの報道もありますが、事態は常時変わっていると思います。)

ハイパーレスキュー隊の報告会見で、現場の過酷さの一端が伝わり、その勇気に賞賛と感謝の声が寄せられましたが、同様に自衛隊、東電及び関連企業の現地作業員の、無事と成功を祈らずにはいられません。”外野”では、政府もメディアも安全冷静を繰り返すばかりで、節電を呼びかけながら、バラエティ番組が一斉に流れだす始末ですが、、、全てはこの現地部隊の成功にかかっています。現地で寝食は出来ているのか、蓄積被爆量の影響は出ていないのか、心配はつきませんが、どうか少しでも被害を食い止められることと、無事の帰還を祈る次第です。

各国の支援活動も、ありがたい限りです。Flickrのアメリカ太平洋艦隊公式アカウントから、Operation Tomodachi の様子(写真)が配信されています。(※一部報道では、日本政府からの要請が不明瞭ゆえに、派遣された米軍の能力を、活かしきれず待ちが発生しているということが言われており、こちらも気にかかります。。)

Flickr: U.S. Pacific Fleet's Photostream 
(フリッカー:アメリカ海軍太平洋艦隊公式アカウント)

Operation Tomodachi

Operation Tomodachi

Operation Tomodachi


ここ訪れてくれる人もいるようですので、個人的な状況報告ですが、普段と変わらず仕事に行って、子供を遊んであげて、といったところです。ずっと2chやUstに張り付いてるわけにもいかないんで、気分転換にプラモもいじったりもしてます。。ただ写真にとって、アップして見てもらって、、という気持ちにはとてもなれません。事態が収束したときに、何か見てもらえるものがあればいいなと思います。それでは。


###追記###
ここまで書いて、ちょっとニュース見て回ってると、ちょうどこんな記事が出てました。
福島第1原発:英雄でも何でもない…交代で懸命の復旧作業 - 毎日jp(毎日新聞)(2011年:3月21日 14時40分更新)
「東電から元請けに話がきて、そこから1次、2次と下請けに要請があった。私も準備が整い次第向かう」という。海外メディアなどの注目については「残っている人がずっと放射線を浴びながら作業していると思われるかもしれないが、実際は法にのっとった管理で人を入れ替えながら作業を進めているので、英雄でも何でもないと思います」


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

3.12.2011

im all right here ; )

im all right here ; )
im all right here ; ),
originally uploaded by 5thLuna.
遠くから安否を気づかうメッセージを頂いてますが、幸いなことにこちらは被害はありませんでした。
被災された方にはこころよりお見舞い申し上げます。

インターネット募金「緊急災害募金」 - Yahoo!ボランティア

2.27.2011

VF-2SS VALKYRIE II + FRAME ARMS(68%)

ついにバックパックに入りました。
当初は仕様改造を諦めた、キャノン砲ですが、ここまで来たので勢いでなんとか方法を考えてみました。

写真のどこが?って思われるかもしれないけど、じつはVF-2SSの特徴的なキャノン、これ長さ自体はキットのままでいじってないんですが、その発射形態がちょっとかわってて、例えるなら、フォビドゥン・ガンダム(なつかしい)みたいに、背中からなんかかぶりこむように、砲身を展開する仕様です。
それがあんまりかっこいくなかったので、関節を作って、一般的な肩キャノンの仕様に変更してみました。

何を言ってるか分からないと思いますが、もう一頑張りです。

2.23.2011

【書評】「何かのために sengoku38の告白」


,
orginalmente cargado por 5thLuna.

まずはこれ、まるで金魚とお釈迦さまとの問答です。
WWW.ニュース 【尖閣事件】 毎日新聞 「なぜ、尖閣ビデオを公表しようと?」→一色元保安官「…本来は、マスコミや政治家の仕事では?」

「なんで朝日新聞から出版したんすか?」っていう疑問は置いておきましょう。

(最近はブックオフどころか、すっかり図書館の利用がもっぱらなんだけど、、)少しくらい何か出来ればと思って、ささやかだけど新刊を買ってここに書いてみることにしました。

公平に言うと、この手の主張は、これまでも散々くりかえされてきたし、保守的論旨としては、特に新しいことは書かれていません。本来なら、別に注目することもない、ごくあたり前の内容です。
ただしその「本来」というのは「ごく普通の国、社会なら」という意味であって、残念なことに戦後の日本はその普通本来の形から、大きく乖離してしまっているところがあります。それに対する問題提起は色んな識者から繰り返されてきたんだけど、そのたびに、メディアや教育会、平和勢力らからの「軍国主義者」「軍靴の足音」「いつかきた道」「教え子に再び銃を取らせるな」「周辺諸国感情」「アジアの諸国が注視している」だとかのトンデモ極論ノイズによってかき消されて、真剣にみんなが考える機会を奪ってきたのは、もはや残念を通り越して、現実に世界が複雑化する中で、実際色んな問題として表面化しているように思います。

例えばこんな残念な大人たちを、笑って晒し者にしてるような余裕は、もはやなくなってきたということです。(本人たちはかっこいいオピニオン☆と思ってるんだろうな、かわいそうに。)
ゴタゴタシタニュース : ひろゆき「“国を守るために戦う”ってどうかと思う」…ホリエモン「国を守りたいって思ってる人は、“国に頼ってる人”」

実際に今回の体当たり攻撃作戦事件も、ある賢人曰く「友愛の海」であるはずだった場所で起こってしまったわけですし。


話をこの本に戻すと、
学者や政治家ではなく、実際船に乗って(尖閣とは違うけど)任務に当たっていた保安官による言葉で、心情、危機感、愛情といったものが、とても平易な文体で綴られています。事件の顛末だけでなく、背後にある資源問題、法制度、教育やメディアの姿勢、歴史への敬意などに対する思いなども簡潔にまとめられていて、会見のビデオを見ても分かるとおり、論理的構成も明瞭で、特別な予備知識無しに、だれにでも理解できる内容と思うので、普段興味のない人にこそ、手にとってもらいたいと思います。
(個人的に、当時ウィキリークスの暴露問題とかぶらせるような報道に、違和感があったんだけど、その点も触れられていたのでよかった。)

ところで、いま僕は顛末(ことの始まりから終り)という言葉を使ってしまったけど、これで何かひとつでも解決されたんだろうか。著者が一番気に掛けているとおり、「わが国のかけがえのない領土の問題」が、いつの間にか「内部資料を暴露して世の中を騒がせた犯人探し」にすり替わってしまい、もう世間では過去の話題になってしまった感すらあるけど、中国は謝罪どころか、賠償を求めてきてるというなかで、海保の皆さんは、今日も明日も任務に就かなければならないわけです。国民が正しい知識をもってサポートしなければ、一体どこの誰がわれわれの国土を護ってくれるのかという話なんですよ。
批判や混乱、経済的損失を百も理解した上で、なんでこの行動に及んだのか、その声に僕たちは耳をかたむけて、考えてみる義務があるように思います。

この著書と、先の会見でしか人物像は判りませんし、この行為が100%正義なのかは僕はわかりませんが、海保が一人の有能な人材を無くしてしまったことと、一連の処分の仕方によって、多くの隊員に動揺を残してしまったことは、間違いないと思います。ご本人が望むかは全くわかりませんが、ぜひ国政にでて活躍して欲しいと思います。

何かのために sengoku38の告白 一色正春 朝日新聞出版


関連記事
ホリエモン「なんか問題があります、実際のところ?」 2.07.2011
Luminarie 2010 11.13.2010

2.13.2011

RX-99 NEO GUNDAM(checking)

RX-99 NEO GUNDAM(checking)
RX-99 NEO GUNDAM(checking),
originally uploaded by 5thLuna.
中東情勢がおもしろい。相撲とかいいからずっとそっちやっててくれないかな。

連休は帰省(すぐ近くなんだけど)してるので、作業進捗はなし。
そろそろSDも再開したいなあ。次のお題は決まってるんですが、さすがにこれ以上途中ほったらかしを増やすわけにもいかないし。
なんで放ったらかしが多いのか、改めて宣言しますと、ひとえに塗装が大嫌いだからです。それだけ。

実家さきのホームセンターで、物資補給してきました。

リーマーはやっと見つかりました。大きい穴を開けたい時、困ってたのでたすかる。ピンバイスがけっこう手が疲れるので、ルータも買ってみた。電源コード型と電池型と迷ったんだけど、まあ1000円くらいのもんなので両方買ってみました。模型工具コーナーよりは、ホームセンターのほうがよさげなのが見つかったりしますね。

Materiel Supply

2.07.2011

ホリエモン「なんか問題があります、実際のところ?」



【論説】「中国とか北朝鮮が日本に攻めてくる訳ないじゃん」~朝生のホリエモンに感動した~天木 直人★3[02/06]

こういう記事が目に止まりまして、参照リンクのビデオを見てはみたんですが。
何を言っても許されるっていうのは、本当に凄いことですね。。誰よりも日本の安全を存分に満喫(寄生?)しながら、必死でそれを破壊しようとしてるんだから、おそろしいというか滑稽というか。
自分の子どもが、中学生過ぎてもまだこんなこと言ってるようだったら、親としてぶっ飛ばしてるでしょうね。

左翼は絶滅する手前で、サヨクに転化して生き残ったけど(そして相変わらずあほだけど)、おもえばこのホリエモンみたいなのが、そのカウンター的に究極に進化したカタチなのかもしれないですね。此処で言ってることだけ聞いてると(ちなみに著書は読んだことはないし予定もない)、ほんと「得体が知れない個体・アンノウン」としか言いようがない。リベラルもラジカルも超越した、イノベーターだ。
番組全編は見れなかったんだけど、基本的にここを見ててすぐ気づくのは、この何人かの人たち(共通項としてツイッターが、フェイスブックがとか言ってる標準より太った人たち)「あーこのひとが知識ないのになんでこんなに必死なんだろ」ということです。勉強してから喋ればいいのに、なんで日本の歴史も知らない、国際政治も分からない人間が、ちょっとインターネッツやってるくらいで必死で安全保障を語ろうとするんだ?金美齢さん呆れて議論にもなってないよ。猪瀬副知事は、貴重な納税者だからか、ちゃんと議論してあげようとしてたみたいだけど。


「中国や北朝鮮が攻めて来るわけがない」
「来てもいまどき何の得もない」
「国連軍や国際社会がゆるさない」
「(北朝鮮は)日本に対して何もやってないじゃない」
「(国連軍も米軍も来てくれなかったら)明け渡しちゃったらいいじゃない」
「なんか問題がある、それで?やっちまえばいいじゃない」
「なんか問題があります、実際のところ?」
「国土が侵されてなにかまずいのかっつってんの!」
「漁業権買えばいいじゃない、中国から」
「沖縄みたいなものをわざわざ占領して、何の得になるんですかっつってんの」
「ツイッター革命とすごく密接に関係してる!」
「アメリカが助けに来なくたって、ゲリラ戦でみんなやるんですよ結局は。」
「沖縄の人民もみんなツイッターとか持ってるんですよ」
「じっさいにあげちゃってもいいよって言ったって、中国はいらねえよって言いますよって話」
「尖閣はいいよ」
買えばいいじゃない。金出したら売ってくれますよ


ビジネスで成功した人を、拝金主義だのマネーゲームだのレッテルを貼るのは、いちばん嫌いだからこう言うのは見たくないんだけど、それ以上に何より、教養がなさすぎるのが哀れだ。
この人は、17人の拉致被害者や、2000年以後でも増えつづけてる200人以上の特定失踪者のことをどう考えてるんだろう。遠くはなれた領海、領空で命をかけて国土防衛してくれている保安官、自衛官、もしもの時のために訓練を続けている自衛官に対して同じことがいえるのかな。今日の日本をつくるため戦死した260万の靖国の英霊が、聞いたらなんと思うだろう。

フェイスブックやらでグローバル市民に革新したつもりかもしれないけど、自分の国に敬意を払えない人間が、海外に出て尊敬して接してもらえるわけはないんだよ。いったい何の話するつもりなんだ?

ノドンがとんできてから「ソレスタル・ビーイング助けてなう」とかやるんだろうか。 


2.05.2011

VF-2SS VALKYRIE II + FRAME ARMS(61%)

今週は早寝気味だったんで、久々の深夜作業になります。さむい。
VF-2SSは、だいぶ大掛かりな作業になってきました。といっても、じつは結構「やりなおし」の割合が多いんですが。最近自分でもそう気づきました。
かなり熟慮の上で、工作を進めてるつもりなんですが、やっぱり戻す的な作業が多かったりします。

この写真では、初めの方からずーっと気になってた、胸部上の、えり?っぽいところを、見てのとおり、思い切って切断して寝かせてみました。これはいちおうメサイアのデザインをヒントにしてます。なんでこうしたかっていうと、べつに前回までの、ピンとたった状態でもおかしくなかったんだけど(VF-2SS自体がそういうデザインだし)、どうもあれだと、ほとんどの角度からフェイスが隠れてしまって、見せられる角度がかなり制限されるためです。
やっぱりフィギュアは視線が顔から行くので、いくらスタイルが良くても肝心の顔が隠れてしまうってのは、良くないんですよね。現にこうしたことで、写真は取りやすくなった気はします。

とはいえ、、正直カッコ良いとは言えないなあ。。メサイアのイメージと違うのはなんでだ?また戻し工作が必要かな。。

2.01.2011

MSZ-008 Z II(checkking)

MSZ-008 Z II(checkking)
MSZ-008 Z II(checkking),
originally uploaded by 5thLuna.
なんか最近じわじわと、手塩系SD(←おい)も広がりつつあるのかなと感じたりします。オラザクの1等賞もかっこいかったもんね。あれ自分としては、なにより「紫色」にやられたーと感服しました。ぼく紫好きなんで、V2でも我慢して、どれで使おうかと取っておきだったんですが、、あんなうまいの見たら、もう使えないなあ。配色センスのあるモデラーさんは、尊敬しますね。

それはそうと、SDシナンジュでるらしいけど、メーカーはもうちょっとでも三国伝のリソースを分けてくれないんですかね。知ってる人は知ってると思うので詳しくは書かないけど、あっちのナイチンゲールはすごいもんね。あんなのに負けてたら駄目だ!

と、久々のSDトークですが、じつは今年に入ってさわってません。いまはバルキリーいじってるのが楽しいので。ちょっとネタバレとしては、ゼッツーが、さすがに今見ると大味なので、先日仕入れた、エルガイムMkII旧キットを使って、補修してみようかなとか考えてます。

ことしは完成させるぞ。

VF-2SS VALKYRIE II + FRAME ARMS(61%)

大きくしすぎた肩幅を、狭く戻すのが大変でした。(真鍮線うめた後だったんで。)あとスネにもシリンダーっぽいものを加えてみたり、まだまだ当分楽しめそうです。

1.21.2011

VF-2SS VALKYRIE II + FRAME ARMS(61%)

こつこつと深夜作業を続けています。
ここは神戸でもアステロイドベルト宙域で、かつ私の開発ラボにエアコンはないんで寒い寒い。。リビングの方は暖色蛍光にしてるんで、プラモのような細かい作業には向かず、とても無理です。

年明けから再開してる、このVF-2SSの作業がおもったよりノってきて、当時出来なかったことの修正や、新しい試みを加えたりしてます。まだ腕とバックパックとライフルが仮組みレベルなんで、先は長いですが。
一度ここまでの製作記をまとめてみようかなとも思ってます。SDでもないし需要はないかな。


同時に進めてる、ミニ四駆 ポセイドンXの状態です。
下の写真のあとで、すでに全体塗装(缶スプレーですが)がいったん終わって、マスキングを出勤前にはがしてみたんですが、完全におわった。。なんかマスキングテープのノリ跡が残って、もう最悪です。だから塗装嫌いなんだよ。はやく解散総選挙やれよちくしょう。

POSEIDON-X(#6)

最近読んだ本
パレスチナ 文春新書 芝生瑞和
「幸福の科学」を科学する 大川隆法の宗教?Tenzan time Japan 有田芳生

1.10.2011

POSEIDON-X(#4)

POSEIDON-X(#4)
POSEIDON-X(#4),
originally uploaded by 5thLuna.
作ると決めたものについては、通常余程のことがない限り作例検索はしないんですが、、このポセイドンXに関しては、何気なく検索してみたところ、マイナーと思ってたんですが、ちゃんと制作記事がヒットしました。しかもうまい!(今では更新はされてないみたいだけど。)
そうだよなーと感心しつつ参考に、フロントノーズその他に追加で手を加えてみました。

バルキリーは、肩関節を壊してしまって、修復中。ちょっと無理っぽいようなら明日昼休憩中に、フレーム君を買ってこないと。

今日は夕方まで一人だったんで、こっちのヤマダ電器まで初めて行ってきました。自転車で行ける距離だった。カメラがほしくて、店員さんに相談させてもらって概ね決まりました。あとは妻に許してもらわないと。

もともと携帯を変えたかったんですが、willcomで反撃のスマートフォンが出ると信じて、もうしばらくアドesで我慢します。いまって完全に、i phone とandroid一騎打ちなんですね。willcom+windows mobileこそが日本のスマホを切り開いててきたのに、どうしてこうなった。。あえて言うと、windowsこそ至高ですよ。なんでも自分の好きなようにできるし。

でもちょびっとREGZA phoneもいいなーと思いました。