*政治的な内容を含みます。ご注意を

3.21.2011

Fukushima 50

 20日には、いくつかの点で進展が見られたようですが、依然困難な状況は続いています。
避難所からの悲痛な声は、メディアから届けられ大きな注目を集めますが、現地で必死に対処に当たっている作業員については、ほとんど何も伝わってきません。海外では、Fukushima 50 名もなき勇士といった形で一部注目を集めているようです。(その後関連作業要員の補充で、500人前後が現地対応に当たっているとの報道もありますが、事態は常時変わっていると思います。)

ハイパーレスキュー隊の報告会見で、現場の過酷さの一端が伝わり、その勇気に賞賛と感謝の声が寄せられましたが、同様に自衛隊、東電及び関連企業の現地作業員の、無事と成功を祈らずにはいられません。”外野”では、政府もメディアも安全冷静を繰り返すばかりで、節電を呼びかけながら、バラエティ番組が一斉に流れだす始末ですが、、、全てはこの現地部隊の成功にかかっています。現地で寝食は出来ているのか、蓄積被爆量の影響は出ていないのか、心配はつきませんが、どうか少しでも被害を食い止められることと、無事の帰還を祈る次第です。

各国の支援活動も、ありがたい限りです。Flickrのアメリカ太平洋艦隊公式アカウントから、Operation Tomodachi の様子(写真)が配信されています。(※一部報道では、日本政府からの要請が不明瞭ゆえに、派遣された米軍の能力を、活かしきれず待ちが発生しているということが言われており、こちらも気にかかります。。)

Flickr: U.S. Pacific Fleet's Photostream 
(フリッカー:アメリカ海軍太平洋艦隊公式アカウント)

Operation Tomodachi

Operation Tomodachi

Operation Tomodachi


ここ訪れてくれる人もいるようですので、個人的な状況報告ですが、普段と変わらず仕事に行って、子供を遊んであげて、といったところです。ずっと2chやUstに張り付いてるわけにもいかないんで、気分転換にプラモもいじったりもしてます。。ただ写真にとって、アップして見てもらって、、という気持ちにはとてもなれません。事態が収束したときに、何か見てもらえるものがあればいいなと思います。それでは。


###追記###
ここまで書いて、ちょっとニュース見て回ってると、ちょうどこんな記事が出てました。
福島第1原発:英雄でも何でもない…交代で懸命の復旧作業 - 毎日jp(毎日新聞)(2011年:3月21日 14時40分更新)
「東電から元請けに話がきて、そこから1次、2次と下請けに要請があった。私も準備が整い次第向かう」という。海外メディアなどの注目については「残っている人がずっと放射線を浴びながら作業していると思われるかもしれないが、実際は法にのっとった管理で人を入れ替えながら作業を進めているので、英雄でも何でもないと思います」


原発関連のポスト
http://5thluna.blogspot.com/search/label/原発問題

3.12.2011

im all right here ; )

im all right here ; )
im all right here ; ),
originally uploaded by 5thLuna.
遠くから安否を気づかうメッセージを頂いてますが、幸いなことにこちらは被害はありませんでした。
被災された方にはこころよりお見舞い申し上げます。

インターネット募金「緊急災害募金」 - Yahoo!ボランティア