*政治的な内容を含みます。ご注意を

11.22.2011

【魔法少女】


WesternWolfさん@flickr画像勝手にお借りします。

何から説明すればいいか。。

正直に言うと、ぼくは、最近の特に深夜系アニメ=もえもえアニメ=変態犯罪の元凶と思ってるような人間なのです。「けいおん」とかリアル・ワールドのローソンで展開されてるのを見ると、引きまくりです。この前もマクロスF劇場版見たんですが、「いくわよランカちゃん!」とか、は?ロボットだけでいいのにすっこんでろよこのもえもえ女たちめ。
※「サクラ大戦」は、光武作るときに割りと見ました。

まあそんな感じで、ロボメカもの以外は受け付けない方なんですが、先日何気なく見る機会があったんですよ。「魔法少女まどかマギカ」を。。もちろんFGで立体物がたくさん上がってるので、タイトルは知ってました。(フィギュアや造形物は、きれいだなーとわりかし抵抗ありません。あからさまにエロいのはどうかと思うけど。)普段ならアニメはわざわざ見ようと思わないんだけど、なぜかその時は、ちょっと見てみようかなという気になったのです。

内容は一切知らなくて、「まったく魔法少女何人目やねん。日本だいじょうぶか。。?」と思いながらまあちょっと見てみるかと、視聴を開始したわけです。
だいたい髪の毛ピンクとかハマーン様以外ありえないし、あさ遅刻しそうで、食パンくわえながらダッシュで登校とか、「はいはい来ました。そんなやつおらんから。」

そんなふうに思いつつ、でも戦闘シーンの描写は、独特のものがあって、ふーんと見てるうちに、何かただごとではない雰囲気に引きこまれつつ、

「。。。ど、ど、どうせ復活して皆んなでやっつけるんだろっ。」
「。。。ど、どうせ魔法で元どうりにしてもらうんだろ」

などとおもいながら最後まで一気に見てしまいました。


な ん な ん だ こ の ア ニ メ 。。。


こんな話があっていいのか?かるく精神にダメージを受け、おかげでちょっと仕事が手につかない状態です。会社で「魔法少女みた?」とかいうと頭がおかしくなったと思われるので、後からすこし検索してみると、相当な話題作だったみたいですね。
もうさんざん考察はされつくしてるようなので、ここでは下手なことは書くのは止めときます。色々と分からないとこがあるんだけど、もう一回見る気分にはしばらくちょっとなれないな。。

もえもえアニメを完全に甘く見ていました。おすすめかどうかはわからないのですが、興味がある方は一度。



パラス・アテネは、ライフルに進んでいます。

PMX-001 PALACE-ATHENE (58%) - HandGun

白いピストルは、SDノワールのオリジナルライフルを切断して重ねたもので、グレーの側面はエルガイムMK2のスネパーツです。

こんな感じ。ちょっと砲身が長いですね。
PMX-001 PALACE-ATHENE (58%) - HandGun

11.14.2011

11.09.2011

【潮田道夫】 ← 

な に 言 っ て る ん だ こ い つ ?

====================================================================================
【毎日新聞 2011年11月9日 東京朝刊】
水説:尊農攘夷でいいのか=潮田道夫
http://mainichi.jp/select/opinion/ushioda/news/20111109ddm003070124000c.html

 <sui-setsu>

 慶応大学の古川享教授がツイッターに信じられないような話を披露していた。

 「大学院生を引率してシリコンバレーを訪問した時に、私から『英語で自己紹介しなさい』と促したところ、その学生君は真っ赤な顔で『I am a pen』と叫んだ……」

 中学1年生の時の英語の教科書を思い出した。あれは確か「This is a pen」で始まっていた。この学生にはいたく同情する。私だってパニックになれば、似たようなことを口走りかねない。

 脳科学者の茂木健一郎さんもツイッターで英語論を連続投稿していた。

 「英語ができないのは、日本人の心性に深く根ざしていて仕方がない」

 「本居宣長が、『いろはにほへと』以外の音は排除したのだ、という意味のことを書いているけれども、あれほど影響を受けた中国語の発音もほとんど入らず『日本語化』された。英語の発音やイントネーションも、それをやると日本人ではなくなるような気がするのかもしれない」

 この「日本人でなくなる気がする」という指摘にはなかなか深いものがある。米国の黒人の発音が独特なのは無意識に「白人化」を拒んでいるのだ、という説がある。それに似ている。

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に反対する人たちのなかに、TPPなどやると日本がアメリカ化して日本でなくなる、と心配する人が結構いる。

 論理でなく心情に着目すれば、TPPの反対論は幕末の尊皇攘夷(じょうい)論とあまり変わるところがないように思う。農本主義的でもあるから、私はこれを「尊農攘夷」と呼ぶことにしている。

 この気分はよく分かるのである。アメリカはペリー提督からマッカーサー元帥、さらに近くは日米構造協議に至るまで、日本国の根本に手を突っ込んで大変動を起こしてきた国である。結果は悪くなかったと思うが、それがまたしゃくのタネだ。

 あの人たちと再度、アレコレ開国論争をするのかと思うと、賛成派の私ですら気が重くなる。

 しかし、若い人まで「尊農攘夷」ではいけない。私など「逃げ切り世代」だから、現状のままでもいいが、若い人は既得権ゼロなのだ。現状維持だとジリ貧である。変化にしかチャンスはない。

 アメリカというとおびえたり、カッとなったり、平静心を失うのが旧世代である。若者にはその種のコンプレックスがない。TPPの意義は米国の大国主義の封じ込めにもあるのだ。ぜひトライしてほしい。(専門編集委員)

====================================================================================




これ新聞に書いて給料いくらもらえるんだろうか。

11.02.2011

PMX-001 PALACE-ATHENE (55%)

PMX-001 PALACE-ATHENE (55%)
PMX-001 PALACE-ATHENE (55%),
originally uploaded by 5thLuna.
エゥーゴの田嶋陽子こと、レコアさんのパラスアテネは、工作終盤です。
何か違う感が漂ってますが、自分的にはこんな感じになりました。こういうおれ系アレンジは、のりのりでやってるうちはいいんだけど、ふと時間をおいて我に返ると、アイタたと凹む確率が高いからなあ。(ハンマハンマもなんとかしないと。)
スペース的に盾の装着は無理っぽいです。後一つくらい何かアクセントが足りない気がするんだけど、、スジ彫りでごまかせるかなあ。

今回いつにもまして苦労しているのは、両脚の接地です。大きいの背負ってる原因はあるんですが、両脚の工作が不揃いなのか、だいぶ苦労しました。最近の制作では、靴底にこんな工作を加えています。

PMX-001 PALACE-ATHENE (55%)

関節で吸収するやり方ももちろんあるけど、SDはスペースが限られるので、靴底の形自体を変えてしまったほうが、簡単な場合があります。
しっかりと踏ん張って立つということは、二足ロボットにとって非常に重要なはずです。上手な人は立たせ方もうまい(というか、ちゃんと立ってるからこそよけいににうまく見える)はずなので、ぜひ達人の作例は足元にも注目してみてください。