*政治的な内容を含みます。ご注意を

1.23.2013

GUNDAM STANDart: CROSSBONE X-1

GUNDAM STANDart: CROSSBONE X-1
GUNDAM STANDart: CROSSBONE X-1,
originally uploaded by 5thLuna.
体調が回復しません。

STANDartシリーズのクロスボーンを入手しました。使えるものは何でも使います。

1.09.2013

SD VIFAM 前半まとめ。

あけましておめでとうございます。
大掃除の仕事納め日を欠勤してしまい、年末年始はノロウィルスに完全にやられ、そろそろ2週間経ちますが、まだ風邪気味が抜けません。

そうでなくても製作部屋は寒いので、模型は全く進んでいませんが、製作記がずっとほったらかしなので、ここまでのところをメモします。
たしかSDバイファムを作っています。

SD VIFAM(0%)

こんな感じで両面テープで様子見します。まだまだスタート以前の段階です。
1/144や1/100スケールを利用する場合は、例外なく全パーツの比率が変わります。そのまま使えるパーツはまず一つもないと考えます。長さだけでなくて、見過ごされがちですが、幅も変わってきます。その手間が面白いのですが、完成前におなかいっぱいで満足してしまいます。あれ、おんなじことを前に言った気が。。


think proportions

前にも使った画像ですが、だいたいターゲットとしてこのようなイメージを持っています。身長、肩、足幅によって、だいぶイメージが変わってきます。


SD VIFAM(5%)

間接を仕込む前の段階です。肩は手付かずですが、他はけっこう手が加わっています。サイズの変更は、縮小や相似ではなく、強調すべき記号であるところとそうじゃないところのメリハリが重要になります。コンバージがどうしようもなくヘンな原因は、この辺にあるように思ってます。


SD VIFAM(35%)

頭はそれと分かればいいので、適当にごまかします。


SD VIFAM(51%)

間接が入って立てるところまできました。
せっかくなのでちょっとアレンジを入れます。やらないほうが無難なんでしょうが、どうも何かせずにはいられないと言うか。。


SD VIFAM(59%)

ううん、、微妙かも。。
いつも書いてますが、結構重要なのが、くつです。ちゃんと立たせるためには、それなりに工夫が必要です。


SD VIFAM(59%)

だいたい今こんな感じです。パイプとか武器とかがまだですが、それ以外にもいろいろと不十分な気がします。そうしていつも完成しません。

今年はめんどくさい心配事が減って、おだやかな模型日記を続けられたらいいなと思います。