*政治的な内容を含みます。ご注意を

9.27.2014

SDクスィー ガンダム(47%)




あまり進んでいませんが、肩アーマーをアタッチしたことで、やっとクスィー ガンダムの貫禄が出てきました。スイング式はやめて、ボールジョイント付けにしました。こういう記号に相当する部分にアイデアを加えるのは、大きく表情がかわって個性の表しどころなんで、面白いですね。(そして、かるく満足したところで放置に行くんですが。)
それはそうとして、今後の作業として難しいところは、もう残ってないと思いますが、一つだけ、この肩の内側の意匠をどうするか未定です。たぶんミノ粒子発生装置があって、それで浮き上がるのかと思うので、バーニアはNGなのかなと思っています。ロボット魂はどんな風なディテール入れてるんだろう。
ちょっとのぞき見えるようなところをクレバーに作りこむ人の作品はいつも感心させられます。私の以前つくったV2なんかは、結局Vランドセルの中のディテがが思いつかず、旧HGそのままで終わらせたんですが、やっぱり後悔が残ります。


Tebryuji Temple

紅葉には早かったですが京都嵐山に行ってきました。写真はユネスコ世界遺産 天龍寺。
足利尊氏が後醍醐天皇を弔うために建立した菩提寺ですね。前にもちらっと書いてそのままですが、91年大河ドラマ「太平記」は必見です。太平記を知らずして日本史は語れません。源平、戦国、幕末はいろいろな角度からドラマ化されてそれはそれでいいのですが、ぜひ太平記、南北朝も、もう一度と言わず映像化してもらいたい。(ちなみに、応仁の乱前後を描いた94年 花の乱 も面白いです。視聴率は最悪だったらしいですが。)




トロッコ列車。桜か紅葉まっさかりの時期にまた行きたい。お客さんを喜ばせようという雰囲気に好感が持てました。


Tennis Lesson

子供とテニスして遊んでいると、公園なんでたくさん他の子供も通りがかるんですが、2年生3年生くらいのちょっと上の子らが、「おれもやらせて」と寄ってきます。サッカーボールや野球のグローブならみんな持ってるんでしょうが、ラケットが珍しいのか、うちのちびっ子は、簡単に取上げられて、なかなか返してもらえません。仕方ないんで、私のを何本か持って行って、寄ってきたらそれを貸してあげて、「みんなで練習しようかー」とやるんですが、子供なんで、ラケットはガンガンぶつけるは、ボールは茂みに飛ばして無くすはで、、よそのお子さんなんで「修正してやる!」わけにも行きません。気に入ってるラケットなんですが、もうとっくの過去モデルで、同じのは新品では買えないんで、大事にしたいんですが。。

まあ楽しそうにやってるのを見ると子供はみんなかわいいものです。 未来があるのはいいなあ。テニスに関して言えば、5才6才くらい早い時期からはじめた方が、圧倒的に有利です。無理にやらせるのはもちろんよくないんで、1,2年間くらいはうまく遊びながら興味を引き出して、その後はどこかスクールに入れてあげたいと考えています。たぶん5、6年生ぐらいになるころには、十分私と打ち合えるくらいになると、期待しています。

9.12.2014

SDクスィー ガンダム(43%)



前回の課題箇所を処理しました。アンテナは案外このままいくかもです。
スタイルとしてはほぼ確定かとおもいます。肩はいろいろ試してみて、こんな感じで行こうとおもうんですが、背中側がパーツ干渉もあって、取り付けに悩んでいるところです。



ああまさかこんな日がやってくるとは。。
正直言って、私の中でのテニスのトッププロと言うのは、外国の超人たちの異次元の世界の話であって、日本人が踏み込める領域ではないものと思い込んでいました。もちろん伊達の実績はあっても、それでも男子では無理だろうと。決してこれは自虐でも反日でもなくて、たぶんそれなりにテニスをやってきた人なら、多かれ少なかれそう思ってたと思うんですが。。

いや、これこそが「百錬自虐の極み」だったのだと、いま猛烈に反省しています。

有明の楽天オープンに久々に行きたいけど無理なので、ことしはこちらも久々の大阪のスーパージュニアテニスに、子供をつれて見に行こうと思います。
とりあえず、これまでは子供にはわたしのラケットを貸してあげて遊んでたんですが、ちゃんとしたキッズラケットを買ってあげました。

テニスの何がおもろいか分からんと言う人は、機会があれば「ベイビーステップ」というテニス漫画をおすすめします。(正直に言うと、家計の事情で数年前にやめたテニスをまた始めるきっかけになりました。)
がんばれ圭!