*政治的な内容を含みます。ご注意を

6.17.2016

ラケット子供用改造計画

モノを粗末にするのは好きではありませんが、趣味の工作や自作で、失敗して結果的に粗末にしてしまうことはあります。

tennis racket modification #1


以前ブログ履歴に、”大人ラケット 子供用 短縮” みたいな検索ワードがありまして、「あ、あぁ・・・」 とまあ、頭の中でそんな反応をしたのを覚えています。
詳しい背景は分かりませんが(まあだいたいわかるんですけど)、一つ言えるのは、子供には子供用のラケットを与えてあげたほうがいいと思います。間違いなく。


で、それはそれとして、
うちの練習に、仲良しの友達が一緒にやりたいと来てくれるんですが、ラケットが足りません。そこで思いついたのが、上の工作です。
もちろん初心者のお友達には既定のキッズラケット(25インチ)を貸してあげるので、その間長男が使用する分ですが、カラダやラケットの使い方としては、すでに経験者のそれに達しているので、まあ友達参加の遊びテニスで試すくらいなら、多少重くても経験のうちだろうと、判断しました。


tennis racket modification #2 tennis racket modification #3

今では使わなくなった Wilson Pro Staff 7.5 Midplus グラフモデルですが、学生の時最後に使用していたものです。あの時、まさか20年近く後になって、自分の息子に使わせるために加工することになるなんて、夢にも思いません。人生は不思議です。

25インチより、若干長めにとって切断。ずれないように軸を通して、瞬間接着剤で再接続。


tennis racket modification #4

グリップテープ巻くともうわかりません。でもスロートの部分がこんなに違うんですね。切れはしの重さだけでも、結構ずっしり感じます。ノコが通りにくいと思ったら、鉛?の棒が入っていました。

本人曰く、「重さは大丈夫。でもスピンをかけにくい。」とのこと。いいやこちらから見ると、ちゃんと重さにやられてます(笑)。普段ない振り遅れが見られます。ただ、ちゃんと捉えたショットについては、いつもの1割増しくらいの球威になっていました。重い分、うまく遠心力に転換できる感覚がつかめれば、今は十分です。ちなみにスピンうんぬんというのは、ガットのせいと思います。張りっぱなしとはいえ、昔は高めに張るのが普通でしたので、キッズ用のユルさとは、確かに差があるのは当然です。結構わかってやがる。



tennis racket modification #4


【結論】
 子供には、身長にあった子供用のラケットを使わせたほうがいいです。
よその子より先に行かせたくて仕方ない、なんとかして差をつけて勝たせたい、それで大人のラケットを使わせようとする親の気持ちもわからないではないですが、よほどフォームが洗練されてて体格に恵まれているのでないなら、無理なことさせる前に、子供のうちにこそ優先しておくべき練習はいくらでもあります。低学年のうちは、軽いラケットで自在に操作する技術、ボレーボレーとかショートラリーとか、なにより細かいラケットワークのほうがずっと大事です。ばこばこボールぶっ叩くのは、4、5年生にもなれば誰でもできますが、そのときにこそ、それまでにどれだけ基礎が積まれてきたかが差になって現れるものと思います。



6.01.2016

片手バックハンドでいこう

やっと強いガスケを見れた気がします。対錦織でなかったらなおよかったんですけどね。

まだyoutubeなんてなかったころ、フランスに片手打ちの天才が出てきたと雑誌で知って、わくわくしたものです。今はあれとしても、当時はビジュアルもかっこよかったんですよね、細身でキャップを逆にかぶって。
このまま母国を熱狂に導いてもらいたいですが、どこまで行けるでしょうか。(→追記:行けませんでした。。)
片手バックは誰もが認める一級品なんですが、あのうっすい謎フォアで、頭の上でくるっと回す打ち方が、どうにも好きになれませんでした。天才系の片手バック選手って、時としてフォアが残念なケースがあります。アラジとかね。

それにしても、錦織って対戦相手のパフォーマンスを必要以上に引き出して、勝ったり負けたりすることありませんか。あれ、この相手こんな強かったっけっていうような激闘を、しょっちゅうやってるような気がします。それはそれで面白いんだけど、やっぱり勝って歴史に名を刻んでほしい!


さて、片手バックですが。
いまどき中高大学生で、十人に一人くらいはいるもんなんですかね。
難しいかもしれませんが、あきらめずに頑張ってほしいものです。私もバック狙われて負けまくりましたが、あるとき、バックの方が簡単じゃないかと思えるようになりました。まあ競技戦績は何もありませんし、偉そうに言えるほどではありませんが、でも偉そうに言っておくと、誰がどう考えても、
片手バックのほうがカッコいいし、やってて楽しいのは間違いありませんから。

どっちが強いのかは、わかりません。それこそガスケやワウリンカみたいなケースもありますし。ただ、「片手は腕力が必要だから、子供や女性には向かない」とか何とか言ってるのは、完全にカンチガイだと思います。

両手と比べて何がどう違うというのは、下記のサイトがうまく解説されておられました。

バックハンドは片手と両手どっちがいい?? (テニス) - deshiの日記
http://lond.hateblo.jp/entry/2015/12/12/183000

私の意見としても、
・両手のほうが(体やスイングの構造上)はやく打てるようになりやすい。
・いったんわかり始めたら、そのまま両手で練習を続けたほうが上達を感じやすい。(苦労してわざわざ片手にきりかえるほどのメリットを見出しにくい。)
につきるとおもいます。 なので、「とにかく勝ちたい」人には正直簡単にはおすすめしづらいんですけどね。


ただやっぱり、カッコよくて強ければそれが最高じゃないでしょうか。
グラフ好きなのは何度もここで書いたと思いますが、サバチーニはちょうど私が始めたころには引退していたと思います。
とても多彩でカッコいいですね。私はエナンよりはサバチーニだな。



スライスからのネットなど、パワー時代以前を感じる、非常に技術的にハイレベルな好試合です。


今の女子テニス(プロ)って、奇声上げてボールぶっ叩いてるイメージしかないんですが、、まあほとんど見たことないので完全に先入観の話ですが、、
女子は、ボール規制で飛ばなくするなどして、もっと繊細な技術や組み立てなんかで、男子とは興行的な差別化を図ったほうが面白いと思うんですけどね。とにかくあの一部の夜叉みたいな女たちはレギュレーションでなんとかしたほうがいいんじゃないだろうか。






5.02.2016

プロまでいく子

すでにプロ転向している大西賢 選手(1996年生)の、たぶん中学生ごろの練習マッチ風景を見つけました。
ビデオ1~5まで上がっていて、対コーチ3人抜きをさっくり決めています。




ノアというと、関西方面では大手だし、JOPランカーのコーチだってきっといると思いますが、なんにせよとんでもないですね。こういう子がプロまでいくんだなあ。
別の練習動画の様子でもいろいろ見られますが、こんなのみてると、われわれ素人のラケットがどうの、ガットがどうの言ってるのが、いかにピント外れなのかがわかりますね。



ラケットの話しはもういいとして、この大西選手も国内ジュニアでは敵無しで、将来を期待されてきたそうですが、この先いったいどこまで行けるんでしょうかね。あえて意地悪な見方をすれば、ジュニア大会というのは当然みんな1才づつ年齢を重ねるので、実はずっとおなじメンバーで競争し続けている仕組みなわけで(それでも十分大変なことなんですが)、いざプロ転向して、海外に出て無差別級の戦いがはじまると、当たり前ですがそう簡単に勝つことはできません。ちょうどベイビーステップでも今その辺をやってます。

日本のプロ選手といっても、錦織以外なら、ダニエル、西岡くらいがどこまで行けるかという感じで、ほとんどレッスンプロで終わっていくのが実情ですから、想像絶する厳しい世界です。

最近では子どものうちから海外の大会や留学を経験させる傾向にある見たいですけど、かといってそれもどうなんですかね。平日の全日練習会とか子供ら集めての試合合宿とかね。いろんな理由つけても、結局親がそうさせたいだけの話であって、でも本当にそういう世界を目指すなら、親の意思なしに子供の自由だけでたどり着けるわけがありませんし。お金の面もふくめてあまりに遠い世界の話しなので、想像もつきませんが。




名無しさん@エースをねらえ!:2016/04/25(月) 14:06
■ 2016年 4月25日付けATPランキング

103 西岡良仁 20歳
461 越智 真 19歳
464 サンティラン晶 18歳
471 内田海智 21歳
701 綿貫陽介 18歳
782 斉藤貴史 21歳
885 田沼諒太 20歳
950 今井慎太郎 22歳
970 山崎純平 18歳
1105T 大西 賢 20歳
1122T 徳田廉大 18歳
1134 守谷総一郎 21歳
1167T 高橋悠介 18歳
1200T 小林雅哉 18歳
1309 後藤翔太郎 21歳
1669T 河内一真 21歳
1981T 山田健人 17歳
2182T 福田創楽 18歳




4.14.2016

無事に入園式を迎えることができました

健やかに育ってほしいものです。

入園式


 上の子の時も確か書きましたが、私にとってはこういう式での日の丸掲揚・国歌斉唱は、子供のころまったく経験がなかったもので、わが子の成長を別としても、感慨があります。
よくニュースなどで、起立しない教師がいると時々話題になりますが、私の育った環境では、誰が立つ、誰が歌わないなどという、生半可なものではなく、日の丸君が代の存在自体が、一切、完璧に消されてましたから。もちろん子供の頃ですので、それがおかしいことだなんて、気づきもしません。親も特に何も教えてはくれませんでした。
今ではどうなんですかね。橋本市政もありましたし、正常化されているんでしょうか。


study Ohanami


4月からは日記もスタートしています。オムツのころに始めたテニスも、順調に兄を追いかけています。弟なので、あらゆることが、上の子よりも1年半ほど早い感じがします。

tennis boy






4.08.2016

ヘッド i.プレステージ リペイント計画

何度か記事にもした、i.プレステージですが、塗装のハゲが気になってましたので、リペイントしました。 じつはこれ、初期分の塗装の弱さは有名なヤツなんです。今でも使っている人いるのかな。
すでに以前にも一度リペイントしてたんですが、エアブラシで塗膜も薄かったので、今回はラッカー缶スプレーで、厚めに吹いときました。

まずはサンドペーパーやスポンジヤスリなんかで、劣化した塗膜を削り落とします。

Head i.Prestige Mid  Head i.Prestige Mid
100均で買ってあった黒スプレー。小さなガンプラのことを思えば、こんなマスキング楽勝です。


Head i.Prestige Mid
ツヤ消し吹いて完成。『i.Prestige』のロゴとか、スペックメモ表記は消えてしまいましたが、まあいっか。なかなかシブくていい感じです。

 プレステージといえば、プロスタッフと並んでツアーモデルのツートップというイメージがありましたが、近年、露出が少ないように思います。チリッチとかフリッツですかね。
最新モデルは黒ベースでカッコいくなってますね、私は赤が好みですが。



 これも以前にも書いてることですが、
私は何が嫌いって、ラケットうんちくな人ほどカッコ悪いものはないと思っており、まあよっぽど過酷な競技の道を邁進してるなら別ですが、基本ラケットなんかなんでも(それなりに)使えるし、それで「語るほど」技術に差が出ることなんか、ないでしょ(笑)と思っているのですが、、先日久しぶりにこのプレステージを使って子供の相手をした際に、初めてちょっとキツイかなと感じさせられました。
真にはまれば、ほんと楽に打てるんですが、攻め込まれると外してしまいます。ちなみに普段はvolklのミッドです。



もう私もトシで技術が劣ってきたのか、、
逆に、やっとラケットの違いが分かるくらいのレベルに達したのか?
あるいは、純粋に子供の技量が上がっているのか。

さて?




3.13.2015 ヘッド リキッドメタル プレステージ リペイント計画



4.01.2016

春休みキッズ・ジュニア練習会終了

外に出すのが2度目となる今回は、都合前回とは別のスクールで、アウトドアの練習会に参加しました。普段コートでやることも、同年代の子供らとやることもありませんので、まあ(ときどきコワい)私のいないところで楽しくやっておいでという、ごほうびです。

今回は下の子もデビューしました。上の子もキッズクラスに回されたみたいですが、そのほうが弟と一緒だし、ジュニアクラスのほうは込み合ってたみたいなので、結果的にたくさん打ててよかったです。


tennis boy

必殺バック。重心が、、右足側に移っていればベストかな。


 相変わらずまったくテニスに関心のない妻と、当の本人たちの談でしか状況が分からないのであれですが、、実は今回は1日だけ、私の夜勤明けと重なり、朝帰宅途中そのまま見に立ち寄れる機会がありました。気づかれないよう遠く外から見てたのですが、楽しそうにやってて何よりでした。どちらのクラスも今回は初心者の参加がほとんどだったようで、うちのちび兄弟は関心を持ってもらえたようです。






3.18.2016

【転載】硬式テニス部ある中学校は1割…錦織人気の陰で後進に壁

朝日新聞(3/17)から。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2R4R9FJ2RUTQP00M.html
錦織時代以降に限らず、昔から定期的に出てきては消えていく軟式テニス部ネタです。
我が家は、中学に進むまではまだしばらくありますが、それまでにこの問題が進展するとも思えませんし、たぶんこのままいけばバスケ部を選ぶんだろうなとは思ってます。まったくテニスをやめてしまうわけでもないだろうし、私としても口をはさむつもりもありません。

が、、それにしてもやっぱり、一所懸命テニスを続けたい子らにしてみたら、本当にかわいそうですよね。

よくもまあ、硬式の黄色ボールは青少年の体に負担だとか、長年へ理屈言ってきましたよね。この記事読む限り、「全国大会が開催できないならテニスはさせない」としか読めませんが。なんだその理屈は?
別に、一部の人が言うみたいに、日本のテニスが世界で通用しないのが、軟式テニスのせいだとは私には思えませんし、部活動から安易にプロの話に結び付けるのもどうかとおもいますが、そんなことよりとにかく全国の中学校で、軟式テニスがコートを独占して、硬式は活動さえさせてもらえないという長年の慣例?には、強い疑問を感じざるを得ないですね。

たとえば
ゴルフ場をゲートボーラーが独占したら?
柔道場を百人一首部が占領してたら?
スケートの練習をしたいのに、ワカサギ釣り部が占有してたら?
そりゃあ気分悪いでしょう。


結局中学校軟式テニス部というのは、
本来テニスをやりたかった子供らを我慢させて、あるいは、
硬式と軟式の区別もつかない、これから始める子供らを騙したうえで、協会組織の延命をはかっていると言われても、仕方ないんじゃないだろうか。

はっきり言って、軟式テニスってもう使命を終えてると思うんですよ。おっちゃんおばちゃんは勝手にすればいいですが、少なくとも子供らにはちゃんとしたテニスの選択肢を与えてあげるべきでしょう。もし軟式自体に意義があるなら、まず全国の公立中学校の部活動に、公平に硬式テニスでの部活動を認めてから、どれだけ部員を確保できるかを見てみることですね。それがいちばんフェアで義務教育における部活動の趣旨に沿っているものと思います。


01 2016-03-18 16.02


今どきの小中学生って、ボルトに憧れるのか。。それもなんかすごいな。ステファン・カリーは、日本では厳しいのかな。もうすぐ日本でもバスケブーム再来すると思うんだけど。

2.17.2016

【転載】「朝日新聞が『捏造』を報道」「20万人も混同」…政府が国連委でようやく反論

いったいここまで来るのにどれほどかかってるんだ。

それにしても、自分で自分を貶めておいて、相手の側に立って悦にいる人たちというのは、日本人特有の存在なんだろうか?「私たちはこんなにも醜い存在だけど、その中でも私だけは、例外的に浄化された美しい存在です。」といったアピールのつもりなんだろう。

「天に唾す」とはよく言ったものだ。

安倍政権にも隙はいくらでもある。野党はいい加減目を覚まして、何が日本国民のためになるのか真剣に考えてほしい。


【産経】
http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160071-n1.html

 【ジュネーブ=田北真樹子】日本政府は16日午後(日本時間同日夜)、国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会の対日審査で慰安婦問題に関する事実関係を説明した。

  政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と指摘した。また、「慰安婦20万人」についても朝日新聞が女子挺身隊を「混同した」と説明した。日本政府が国連の場でこうした事実関係を説明するのは初めて  

杉山氏の発言はオーストリアの委員からの質問に答えたもの。この委員は、これまでの同委員会やほかの国連の委員会からの最終報告が元慰安婦への賠償や加害者の訴追などを求めていることを指摘、被害者中心の対応について質問した。  

杉山氏は昨年末の日韓外相会談で、慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決することで合意したことを説明した。  

その上で、強制連行が流布された原因は吉田清治氏が執筆した本で「吉田氏自らが日本軍の命令で韓国の済州島において大勢の女性狩りをしたという事実を捏造して、発表したため」と指摘した。  

吉田氏の本の内容が「朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた」とも述べ、内容は「複数の研究者により完全に想像の産物であったことがすでに証明されている」と明言した。  

また、朝日新聞が2014(平成26)年に「事実関係の誤りを認め、正式に謝罪した」と説明した。  

「慰安婦20万人」についても、杉山氏は「具体的な裏付けがない数字」として、朝日新聞が謝罪した際に労働力として動員された女子挺身隊と慰安婦を混同したことを認めている点も説明した。「性奴隷」との表現についても「事実に反する」と強調した。  

一方、杉山氏は、慰安婦問題は日本が女子差別撤廃条約を締約した1985(昭和60)年以前のことで、同条約は締結以前に生じた問題については遡(さかのぼ)って適用されないことから「慰安婦問題を同条約の実施状況の報告で取り上げるのは適切ではないということが、日本政府の基本的な考え方だ」とも述べた。






## 追記・続報 ##
【慰安婦問題】国連「慰安婦を否定するとか歴史ねじ曲げんな!だいたい韓国に賠償金払ったくせに矛盾してるだろ」[2/17]★2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455679979/-100

国連「もし慰安婦の問題がないのであれば、なぜ韓国との間に合意を形成する必要があったのでしょうか。」


これにつきる。
国内で安倍総理をミラクル擁護できても、国際社会には通じるわけがない。

結局のところ、戦時売春というのは、いつの時代のどの国にも尽きないものであるわけだが、それは欧州の人権、キリスト教国には耐えがたい恥辱なんだろう。だから、日本だけが(ナチスとならんで)巨悪のままであったほうが、このパンドラの箱に蓋をするには都合がいいのだ。どの国にもあった風習だ、という理屈を(正しいのだけど)持ち出してしまった時点で、欧州が目の色を変えてきたのはそういうわけだ。

外務省、あまりに無策。安倍総理の掲げる戦後レジームからの脱却とは、いったい何をさしているのか?拉致、北方、日韓、靖国、、なにも進展していない。野党は国民のほうを向いてちゃんと仕事しろよ。


【Naver】韓国で米軍慰安婦問題で炎上!米軍に慰安婦が存在!米軍内部でレイプやセクハラが当然だった!
http://matome.naver.jp/odai/2140377895199047101





2.16.2016

アメリカ復活くるか

ATP250ということで、今回はフリッツに注目していました。
じつはこの人は、おとどし2014年の大阪スーパージュニアで、来日、優勝しています。後から知ったんですが、当時まだ16だったとか?

WORLD SUPER JUNIOR TENNIS 2014

、、16歳、だと。。。

このとき、たまたま彼の試合後、声をかけやすいタイミングがあったんで、写真をお願いしたところ、笑顔でこどもの背に合わせて屈んでくれて、撮らせてくれました。子供のフォトアルバムにも入れてて、「この選手、フェデラーくらい有名になるかも」とか話してたんですが、まさかわれらが錦織と、決勝の舞台でまみえるとはね。
地元アメリカで優勝していれば、フィーバーだったに違いないけど、今回は錦織がトップの力を見せつけた感じでしょうか。

私はロディックにはなぜかそれほど魅かれませんでしたが、ちょうど私が始める前くらいに引退した、クーリエを後から知って、ビデオ探したりしました。長くアメリカ不在のツアーが続いてますが、このフリッツを筆頭に、他にも期待の選手がいるようで、楽しみです。オーストラリアが復活してきてますし、またハードコート勢が盛り返してくるんでしょうかね。


Davis Cup

元世界ナンバー1 ジム・クーリエ。厚い握りのフォアがかっこいい。(なおバックは野球打ち。)


表題と直接関係ありませんが、
いよいよコービーのラストが近づいてきましたね。ツーモーションのジャンプシュートが、最高に美しい。練習はしてるんですが、相変わらずちっとも飛距離が伸びません。最近子供のドリブルを止めるのが、難しくなってきました。

Kobe Bryant Wallpaper

バスケ面白いです。早く始めてればよかった。


2.13.2016

プーチンよ、ロシアよ、これが北海道だ。

【ネット】北海道新聞、「歯舞」を読めなかった島尻北方相に「議員はきちんと勉強を」と諭す記事で


「ほぼまい」 とルビ


http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455336130/-100


合掌。


2.09.2016

プーチンよ、ロシアよ、これが日本だ。

島尻北方相、「歯舞群島」読めず
会見で


「はぼ、何だっけ」


http://this.kiji.is/69623846227363318


合掌。


2.08.2016

ラケットチェンジ。もうしばらく25インチ。

kids racket

 何気に手に取ってみたら、フレームが完全に割れてるではないですか。本人も相手してるこちらも違和感に気付かずでした。。(情)
決して雑に扱ってるわけでもなく、きっとたまたますっぽ抜けたときにぶつけたんだと思います。1年ちょっとの間、初めてのラケットとしてよく役立ってくれました。二人のとも、フレームケースを作って飾っておく予定です。


というわけで、急遽2代目ラケットにチェンジとなりました。

kids racket

 もともと、2年生(と幼稚園)にあがったタイミングのお祝いか、夏の誕生日くらいで26インチ長への切替を想定していたのですが、結果的に今回は弟君のみの長さアップとなりました。

兄(1年生、120cmちょっとでクラスで1番小さいくらい):ひきつづき25インチ
弟(4歳、105cmくらい):21インチ→25インチでお兄と同じ長さにアップ

持って行った今使ってるのを店員さんに見てもらって、あとは本人らに任せて、私は自分のを見にすぐ離れました。できるところから子離れです。赤色で選んだらしいですが、スリクソン?てあんまり知らないなあ。

以前にも書いてますが、低年齢のうちは、非力なラケットのほうが望ましいくらいと考えているので、長さアップは急ぎません。スイートエリアの感覚/ねじって力を抜いて、巻き付けるくらい振りぬくこと/インパクトの瞬間だけしっかり握ること、この辺がわかってくると、色付きボールなんか使わなくても、黄色球(中古ボロボール)で、平気でラリーしています。
ちなみにシューズも普通の運動靴で、バスケもサッカーもやります。

※ ただしあくまで私の責任の範囲でやってることなので、以下のような専門家の意見も参考にされることをお勧めします。
【ラケット重量について : テニスとコーチング】
http://tennis-coaching.jp/archives/65852832.html
【テニスラケットを小学生が選ぶときに知っておいて欲しいこと : テニスワン】
http://www.tennis-one.jp/22/rac_syougakusei.html



Nike


 最近、靴ひもにカラーゴムを試してみたんですが、簡単に雰囲気が変えられるし、いちいち結ばなくてもうまくフィットするので、わりと気に入っています。
ソールは何度も補修してて、新しいやつほしいんですけどね。久々にショップでラケットやシューズを眺めましたが、なんというか、オークションでお下がりを探すのになれてしまってますので、自分のモノにとても新品価格は出せないです。。学生の頃ならバイト代で好きにしてましたが、今はそうはいきません。一般用のラケットって3万円もしたのかと、ちょっとショックでした。

自分は古着とか全く抵抗ないので、オークションでジャージとかパーカー探すのがささやかな趣味です。昔のデザインのほうが気に入ったりしますし。



1.29.2016

教えてくれノバク


ジョコビッチさん、なんでテニスやのにユニクロ着てるん?

ふつうユニクロはないでしょ。まさかまだ本気出してないパターンですか。
「オレは変身をあと2着も残している」とか言って、ディアドラとかアディダスに着替えていくやつじゃないんですか。

。。。だって、もしフェデラーがユニクロで現れたら卒倒するでしょ。。

Syrian President Bashar Al-Assad in Yerevan

偉大なチャンピョンを貶める気などさらさらないので、ネタは控えてたんですが、やっぱり同じこと思ってる人はいたみたいです。 
https://www.google.co.jp/search?client=opera&q=アサド大統領 ジョコビッチ&sourceid=opera&ie=UTF-8&oe=UTF-8


しかしまじめな話、あの強さどうすればいいんですかね。
ビッグフォアともビッグサーブとも言えないし、圧倒的長所としては、ディフェンス力と、守勢からの切り返し、プレッシャーのかかる局面での精神力。ほかには深いストロークや2ndキックサーブといった、まあ他のだれでも言ってるくらいのことしか、私も思いつきません。
最強時ヒューイットが、ちょうどこんな感じじゃなかったでしょうか。(ヒューイットの瞬間最大風速は本当にすごかったですから。今回中継してくれたNHKには感激です。)


それでもさすがに2015年の勢いそのままはないだろうと、錦織リベンジいけるでと思ってたんですが、、まだまだ技術の差か、技術以外の何かが足りないのか、ツアーファイナルにつづく完敗でした。やはり現状では、錦織フルEXモードならなんとか不調ジョコビッチを倒せるか、というくらいの実力差はまだあるようです。

この人はスピードで振り切るよりも、同じようなスピン系で組み立て・粘り勝ちするほうが勝機はあると思うんですよね。そういう意味では錦織は決して相性が悪いわけではないと思っています。コリアとかコーチについてくれないかな。

もし錦織にがっかりした批判叩き大好きのド素人がいたとしても、続くフェデラー戦を見れば、納得するしかないんじゃないでしょうか。気の毒になるほどハイレベルな世界です。今は敗けてうつむくよりも、偉大なレジェンドに立ち向かい糧を得る時でしょう。ジョコビッチだっていつかは全盛期を過ぎていきますし、下のトミ・キリ世代が迫っています。
そんなこと言いながら、万一決勝でラオニッチに持っていかれると、悔しいなあ。すでにチリッチにやられたんで、これ以上同世代に先を行かれるのは嫌すぎます。





最後なんて話しかけてるんでしょうね。
「勘弁してくださいよマラト兄さん、本気出しすぎですやん、ぼくの将来つぶすつもりですか」とか?



ちなみに今年はダニエル太郎を応援していきます。錦織に続く第2エースがランキング20位くらいまでいければ、デ杯も注目されるし、日本のテニスの盛り上がりも、さらに数段上がるはず。兵庫チャレで見ましたが、めっちゃかっこいかった。目指せグランドスラムベスト16!


1.19.2016

永井真理子「ハートをWASH!」

グラフの試合、というかバックハンドスライスが見たくて、youtube探してたら、いろいろ寄り道してしまった。

懐かしいなあ。多くは突っ込まないでください。
















チェッカーズとどっち張ろうか迷ったんですが、やっぱこっちです。







1.15.2016

ウェスタングリップで行こう

順調に上達曲線を駆け上がってきましたが、ここのところ少し足踏みです。習得したと思ったことが、元に戻ったり。運動なんてその繰り返しですね。私も壁打ちやってていまだに気づきとか発見はありますし。

   tennis boy

初めからコンチネンタルで一貫しており、ボレーは問題ありませんが、サーブは油断するとハゴイタ当てにズれることがあります。まあ何といってもサーブはお手本がいまいちですし。。


足踏みは、実はグリップを変えたことによるところも大きいです。
フォアはイースタンから始めて、セミウェスタンまで来て、ちゃんとトップスピンもこなしてたんですが、いかんせん打点が横過ぎて、こちらがスピンを増やすと脇が開いて高い球に対応できないのがみてとれました。
スピンを減らしたドライブで、ネット低めのラリーなら、かなりペースを上げても平気でついてきて、フォアのアングルやバックのストレートでこちらがカウンターを食らうこともあるほどなんで、このまま続けるのももちろん考えたのですが、、やはり今は球威よりも、早い段階でのスピンへの順応を優先させるために、思い切ってウェスタンに変更することにしました。

もちろん薄めの握りでちゃんとスピンに対処して、勝つ子もいくらでもいるので、ウェスタンが一概に優れているとは言えません。実際、フォア・バック両手打ちを片手に変えたとき以上に、このグリップチェンジは悩みました。フォアのグリップは、テニスの根幹なんで、子供といえど(いったん打てるようになった以上は)簡単にいじるものではありません。であるがゆえに、やるなら言うことを素直に聞く早いうちに、という事情もあります。
基本オープンスタンスなんで、厚いグリップのほうが打ちやすいとすぐ気づくと、わりと楽観しています。




95年なんで、私がテニスをはじめる少し前です。
サンプラスにくらべるとかなりアガシの打ち方は厚く見えるけど、それでもセミウェスタンだそうです。
ほぼクロスラリーが基準で、空手の型のようなゲーム展開の印象があります。




それに比べると、フェデラー時代以降もちろんジョコビッチまで、とにかくストレートへの切り替えしが早く、いつどこに何をしてくるかわからないぐらい、展開が早くなっているように思います。物理的な「速さ」以上に、「早さ」に驚かされます。

なんですが、どちらを見てても、改めて驚かされるのが、アガシの立ち位置、タイミングの早さです。錦織もその観点で評価されてますが、ライジングの能力だけでいえば、やはりまだアガシには遠く及ばないように思います。スイングとしては、巻き付けて打つ錦織のほうが進化形でしょうが、なんにせよ、グリップにしてもスイングにしても、勝負のいくつもあるうちの一つの要素でしかなく、それだけでどうなるもんでもありません。


まあそんな話に素人が答えを出せるはずもないですし、「カッコいいからあんなふうにやってみたい」というのが、上達への一番健全なモチベーションではないか、というのが私のコンセプトです。わたしは今でもクエルテンが最高とおもっていますが、なるべく子供に押し付けることないように、落ち着いてやろうと思います。
フェデラーがウェスタンで打ったらどんなふうになるのか、見てみたいです。



1.08.2016

【青山繁晴】ザボイスそこまで言うか!2016年1月7日(木)【日韓合意】岸田外相にも100年の責任がある!未来の日本人の為に戦った英霊を性奴隷の...




あえて細かい論評は避ける。
が、(上の青山氏の談とは別に、)話が「"大使館前の"少女像をどけないなら10億円払わないだけ」みたいな論調に流れ始めているように思える。そんな程度の話ではないだろう。
朝鮮半島にこもってやってるなら知ったことではないが、国際社会にロビーを仕掛けるとなると話は別だ。すでにアメリカに2体の像がある。いったいどうするつもりだ害務省。