*政治的な内容を含みます。ご注意を

1.29.2016

教えてくれノバク


ジョコビッチさん、なんでテニスやのにユニクロ着てるん?

ふつうユニクロはないでしょ。まさかまだ本気出してないパターンですか。
「オレは変身をあと2着も残している」とか言って、ディアドラとかアディダスに着替えていくやつじゃないんですか。

。。。だって、もしフェデラーがユニクロで現れたら卒倒するでしょ。。

Syrian President Bashar Al-Assad in Yerevan

偉大なチャンピョンを貶める気などさらさらないので、ネタは控えてたんですが、やっぱり同じこと思ってる人はいたみたいです。 
https://www.google.co.jp/search?client=opera&q=アサド大統領 ジョコビッチ&sourceid=opera&ie=UTF-8&oe=UTF-8


しかしまじめな話、あの強さどうすればいいんですかね。
ビッグフォアともビッグサーブとも言えないし、圧倒的長所としては、ディフェンス力と、守勢からの切り返し、プレッシャーのかかる局面での精神力。ほかには深いストロークや2ndキックサーブといった、まあ他のだれでも言ってるくらいのことしか、私も思いつきません。
最強時ヒューイットが、ちょうどこんな感じじゃなかったでしょうか。(ヒューイットの瞬間最大風速は本当にすごかったですから。今回中継してくれたNHKには感激です。)


それでもさすがに2015年の勢いそのままはないだろうと、錦織リベンジいけるでと思ってたんですが、、まだまだ技術の差か、技術以外の何かが足りないのか、ツアーファイナルにつづく完敗でした。やはり現状では、錦織フルEXモードならなんとか不調ジョコビッチを倒せるか、というくらいの実力差はまだあるようです。

この人はスピードで振り切るよりも、同じようなスピン系で組み立て・粘り勝ちするほうが勝機はあると思うんですよね。そういう意味では錦織は決して相性が悪いわけではないと思っています。コリアとかコーチについてくれないかな。

もし錦織にがっかりした批判叩き大好きのド素人がいたとしても、続くフェデラー戦を見れば、納得するしかないんじゃないでしょうか。気の毒になるほどハイレベルな世界です。今は敗けてうつむくよりも、偉大なレジェンドに立ち向かい糧を得る時でしょう。ジョコビッチだっていつかは全盛期を過ぎていきますし、下のトミ・キリ世代が迫っています。
そんなこと言いながら、万一決勝でラオニッチに持っていかれると、悔しいなあ。すでにチリッチにやられたんで、これ以上同世代に先を行かれるのは嫌すぎます。





最後なんて話しかけてるんでしょうね。
「勘弁してくださいよマラト兄さん、本気出しすぎですやん、ぼくの将来つぶすつもりですか」とか?



ちなみに今年はダニエル太郎を応援していきます。錦織に続く第2エースがランキング20位くらいまでいければ、デ杯も注目されるし、日本のテニスの盛り上がりも、さらに数段上がるはず。兵庫チャレで見ましたが、めっちゃかっこいかった。目指せグランドスラムベスト16!


1.19.2016

永井真理子「ハートをWASH!」

グラフの試合、というかバックハンドスライスが見たくて、youtube探してたら、いろいろ寄り道してしまった。

懐かしいなあ。多くは突っ込まないでください。
















チェッカーズとどっち張ろうか迷ったんですが、やっぱこっちです。







1.15.2016

ウェスタングリップで行こう

順調に上達曲線を駆け上がってきましたが、ここのところ少し足踏みです。習得したと思ったことが、元に戻ったり。運動なんてその繰り返しですね。私も壁打ちやってていまだに気づきとか発見はありますし。

   tennis boy

初めからコンチネンタルで一貫しており、ボレーは問題ありませんが、サーブは油断するとハゴイタ当てにズれることがあります。まあ何といってもサーブはお手本がいまいちですし。。


足踏みは、実はグリップを変えたことによるところも大きいです。
フォアはイースタンから始めて、セミウェスタンまで来て、ちゃんとトップスピンもこなしてたんですが、いかんせん打点が横過ぎて、こちらがスピンを増やすと脇が開いて高い球に対応できないのがみてとれました。
スピンを減らしたドライブで、ネット低めのラリーなら、かなりペースを上げても平気でついてきて、フォアのアングルやバックのストレートでこちらがカウンターを食らうこともあるほどなんで、このまま続けるのももちろん考えたのですが、、やはり今は球威よりも、早い段階でのスピンへの順応を優先させるために、思い切ってウェスタンに変更することにしました。

もちろん薄めの握りでちゃんとスピンに対処して、勝つ子もいくらでもいるので、ウェスタンが一概に優れているとは言えません。実際、フォア・バック両手打ちを片手に変えたとき以上に、このグリップチェンジは悩みました。フォアのグリップは、テニスの根幹なんで、子供といえど(いったん打てるようになった以上は)簡単にいじるものではありません。であるがゆえに、やるなら言うことを素直に聞く早いうちに、という事情もあります。
基本オープンスタンスなんで、厚いグリップのほうが打ちやすいとすぐ気づくと、わりと楽観しています。




95年なんで、私がテニスをはじめる少し前です。
サンプラスにくらべるとかなりアガシの打ち方は厚く見えるけど、それでもセミウェスタンだそうです。
ほぼクロスラリーが基準で、空手の型のようなゲーム展開の印象があります。




それに比べると、フェデラー時代以降もちろんジョコビッチまで、とにかくストレートへの切り替えしが早く、いつどこに何をしてくるかわからないぐらい、展開が早くなっているように思います。物理的な「速さ」以上に、「早さ」に驚かされます。

なんですが、どちらを見てても、改めて驚かされるのが、アガシの立ち位置、タイミングの早さです。錦織もその観点で評価されてますが、ライジングの能力だけでいえば、やはりまだアガシには遠く及ばないように思います。スイングとしては、巻き付けて打つ錦織のほうが進化形でしょうが、なんにせよ、グリップにしてもスイングにしても、勝負のいくつもあるうちの一つの要素でしかなく、それだけでどうなるもんでもありません。


まあそんな話に素人が答えを出せるはずもないですし、「カッコいいからあんなふうにやってみたい」というのが、上達への一番健全なモチベーションではないか、というのが私のコンセプトです。わたしは今でもクエルテンが最高とおもっていますが、なるべく子供に押し付けることないように、落ち着いてやろうと思います。
フェデラーがウェスタンで打ったらどんなふうになるのか、見てみたいです。



1.08.2016

【青山繁晴】ザボイスそこまで言うか!2016年1月7日(木)【日韓合意】岸田外相にも100年の責任がある!未来の日本人の為に戦った英霊を性奴隷の...




あえて細かい論評は避ける。
が、(上の青山氏の談とは別に、)話が「"大使館前の"少女像をどけないなら10億円払わないだけ」みたいな論調に流れ始めているように思える。そんな程度の話ではないだろう。
朝鮮半島にこもってやってるなら知ったことではないが、国際社会にロビーを仕掛けるとなると話は別だ。すでにアメリカに2体の像がある。いったいどうするつもりだ害務省。